Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig (Grammophon/2008) 

Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig
Label: Deutsche Grammophon (476 6938)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、ラヴェル「ボレロ」(1985)、「スペイン狂詩曲」(1987)、ムソルグスキー「展覧会の絵」(ラヴェルの編曲)(1986) を、Carl CraigとMoritz von Oswaldが再編曲して、グラモフォンからリリースされた昨年の話題盤(過去レビュー >>)・・・を、さらにVillalobosとCarl Craig自身がリミックスした豪華シングル。12"はこだわりの重量盤だそうです(僕のはMP3なので関係ないですが)。
ここでは、おなじみのアブストラクトでヒプノティックな世界を見せるVillalobosを上回って、オリジナルをトレースしながらもトランシーでプログレッシヴなめくるめく音響を構築しているCarl Craigの存在感の勝ち。Carl Craigって、いつの間にかエレクトロニック・シーンの最重要人物ですね。
Tracklisting >>
スポンサーサイト