Hervé - Ghetto Bass (Music Response/2009) 

Hervé - Ghetto Bass: The Sound Of Hervé... A Mix Of Bassline Sounds, Electro, Drum & Bass, Dubstep And House
Label: Music Response (MRR1001)
Format: 2CD/MP3
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ビールだけじゃなくて音楽もちゃんと聴いてますよ。一応平日はほぼ毎日(@痛勤電車)。

ヤバイの出た!!
昨年フィジットハウス界のReprazent(もしくはフィジットハウス界のWu-Tang Clan)ことMachines Don't Careを仕掛けたHervé (aka Count Of Monte Cristal) による初のオフィシャル・ミックス2CD。
なんでMS-06S(3/7追記 DJ MizutaさんによるとMS-06R高機動型ザクIIの説)? なんでゲットーバス? などとゆー疑問は置いといて、ここで聴くことが出来るのは、フィジットハウス、ベースライン・ハウス、ニューエレクトロ、ダブステップといったモードを通過したベース・ミュージックの最新型。
フィジットハウスってボヨボヨいうベースラインが最初はあまり好きになれなかったんだけど、フーヴァーノイズ、高速ブレイクビーツ、ラガMCといったオールドスクール・レイヴからの様々な引用と、B-Moreみたいなゲットー成分がかなり幅広く見られるのが解ってからは、ボフボフしたベースも逆に気持ち良く感じるようになりました。何よりも彼らはベース・ミュージックなんですね。そして適度にイージーなところがまた良いです(・・・イージーと書くと誤解を生むかもしれん。ラフと言った方が良いかも。クラブミュージックには非常に大事な感覚だと思います)。
CD1はニューエレクトロ風味のフィジットハウスにヒップ・レイヴ。バッキンバッキンに盛り上げて、Kidda「Under The Sun」の自身のリミックスでピークに!
CD2はダブステップとベースライン・ハウス(スピードガラージ)の交配。これは新しいかも。
現在の自分たちの立ち位置と、そして自分たちがどこから来たのかを自覚し明確に示した、気合いの一枚。今年Hervé名義とCount Of Monte Cristal名義でそれぞれオリジナル・アルバムも予定している彼には引き続きチェックが必要なようです。
なお、下のサイトでこのミックスCDに使用されたトラックを使った20分のミニミックスが落とせます。先ずはこちらからチェックを。
RCRD LBL > Hervé - Ghetto Bass Minimix >>
Tracklisting >>
スポンサーサイト