【ビール】 アサヒ クールドラフト 

フィギュアスケートの世界選手権、女子も終わりました。安藤美姫、FSは良い出来でしたね。フジテレビ系列の女子の解説は今回も八木沼純子氏だったのですが、相変わらずじゅんじゅんボタン連発でした。
(説明しよう! "じゅんじゅんボタン" とは、いつも解説の語彙の少ない八木沼氏、実は本人は解説席には居なくて、本人の声を数パターン録音した機械のボタンを誰かが押してるだけじゃないのか、というわが家だけでささやかれている疑惑のことだ! 個人的にはAKAIのMPCとかのパッドにヴォイス・サンプルを割り振ってるイメージです。)

アサヒの新しい発泡酒クールドラフトのコピーは "一番うまい発泡酒を決めようじゃないか。" と "キレが、うまさだ。"
スーパードライに代表される、ニホンの大手メーカーによる典型的なキレ重視神話に基づくラインナップであると言えそうです。
ただ、まぁ、飲んでみたところ、何か色んな味がして複雑な感じでした。こういうのを雑味って言うのかどうかはわからないけれども。
個人的には、一番うまい発泡酒決定は先へと持ち越しの模様です。
アサヒは、"キレを極めたアサヒが、コクを極めると、こうなりました。" と言うコピーが気になる5月発売のザ・マスターを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト