DJ Koze - Reincarnations: The Remix Chapter 2001-2009 (Get Physical/2009) 

DJ Koze - Reincarnations: The Remix Chapter 2001-2009
Label: Get Physical Music (GPMCD027)
Format: CD/MP3
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ベランディング報告。
バジルとルッコラと青梗菜は芽が出ました。イタリアンパセリはいつも遅いのでもう少し待たないとですね。コリアンダーは種ではなく株植えだったのですが、だいぶ元気になった模様。植物を育てるのって楽しいものですね。ま、全部食っちまうんだけど(笑)

最近リミックス仕事を精力的にこなしているなぁと感じていたDJ Kozeのリミックス仕事集が、何でかKompaktとかからではなくBooka ShadeとM.A.N.D.Y.のGet Physicalからリリース。当然昨年最大の僕的ヒットであるMatias Aguayo「Minimal」(過去レビュー >>)も収録です。
DJ Kozeと言えば、個人的にはChristpher JustやMr. Oizoと並ぶ、皮肉とユーモアに満ちあふれた変態だと思うのですが、今回のジャケットも悪意が感じられてヤヴァイ。って言うかこれはきっとアウトです(笑)
生音(もしくは生っぽい音)をふんだんに使ったキッチュでポップな(まるでおもちゃ箱をひっ・・・略)楽曲に囲まれた中、Heiko Voss「Think About You」やLawrence「Rabbit Tube」、Malaria! vs Chicks On Speed「Kaltes Klares Wasser」といった、いわば正当派のテックハウス・トラックがとてもカッコ良く聴こえるという選曲のマジック。
これ1枚でDJ Kozeの全容を把握することは難しいけど、魅力の一端を垣間見ることくらいは可能ではないかと。
Tracklisting >>
スポンサーサイト