Telefon Tel Aviv - Immolate Yourself (BPitch Control/2009) 

Telefon Tel Aviv - Immolate Yourself
Label: BPitch Control (BPC 188 CD)
Format: CD/MP3
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
気づけば、TVで見るCMや電車の吊り広告のほとんどが "エコ" を売りにしているものばかりじゃないですか。エコ商売。エコ景気。気持ち悪い。

このTelefon Tel Avivというアーティストのことも、またこの『Immolate Yourself』というアルバムのことも、僕はよく知らなかった。僕がいつも見ているいくつかのblogから得た印象から、僕はてっきり、どうせ繊細な(線の細い)だけのエレクトロニカなんだろうとばかり思っていたからだ。
どこがやねん!!
美しい音色と扇情的なメロディ、そして目の前を真っ白に焦がすようなホワイトノイズ。これはシューゲイズ・ミニマル通過後の感覚を持った、サイケデリックなエレクトロだ。80'sエレポップ的なアプローチがあったり、またヴォーカルトラックも多く、色んなテイストを感じさせながら、アルバムとしての(バンドとしての、かな)統一感は素晴らしい。
このアルバム発表と時をほぼ同じくしてメンバーのCharles Cooperが亡くなっているという事実から来る先入観が大いに関係しているのかも知れないけど、このアルバムのいくつかの曲からは、どうしても "死" の雰囲気を嗅ぎ取ってしまう。「虹」(電気グルーヴ)であったり「Dream Baby Dream」(石野卓球/Suicideのカヴァー)であったり「Jet (Paul Kalkbrenner Remix)」(Ellen Allien & Apparat)であったりと同じような、胸を締めつけられるような感覚だ。
刹那的な快楽と悠久の美が同居した、これは2000年代の必聴アルバム(になるかもしんない)。
Tracklisting >>
スポンサーサイト