Oscar Mulero - Tresor Mix: Under Review (Tresor/2009) 

Oscar Mulero - Tresor Mix: Under Review
Label: Tresor (Tresor.235CD)
Format: CD/MP3
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
サイト移転から5日、ようやくGoogleロボットが新URLを拾い出してくれたようです。まだ検索上位には入りませんが、それでも1ページ目には表示されるようになりました。しかしYahoo!ではまだヒットしてくれません。引き続きを様子を見ていきます。

90年代初頭からドイツのテクノシーンで活躍していたスペインのヴェテランDJによる、ドイツの老舗ハードテクノ・レーベルの音源を使用したミックス作品。
Tresorは、かつては "テクノ総合商社" と呼ばれた(誰に? いや俺に)ほどテクノシーンど真ん中にいた、と言うよりも、Tresorが出す音それがすなわちテクノだと言ってしまっても良いくらいの存在感がありまくるレーベルだったのですが、時は移ろい、近年はリリース数も激減してしまって寂しい限りです。現在 "テクノ総合商社" 的な役割を果たしているのは、Sven VäthのCocoonあたりか。ディープめのミニマルが主流の今のテクノシーンでは、Tresorのような硬派な音は苦戦を強いられるのかな。
そんな中、懐古的な企画のこの作品が、果たしてTresorとハードテクノ復活の起死回生となるかどうかはよくわからんが、思った以上にエキサイティングなミックスに仕上がっている。トラックリストを見た限りだと、Tresorの歴史を思うとややデトロイトものに偏り過ぎてるきらいがあるように感じたが、実際に聴いてみると、情感豊かなデトロイトテクノの間にヒプノティックなミニマルテクノを挟み込んで、上手く全体の大きな流れを作っている。そしてその流れはミックス後半にかかるハードかつヘヴィーなうねりに集約していくという、ヴェテランらしい気持ちの良い構成力が最大の聴きどころだ。
Tresorは、昨年出たJames Ruskinのアルバムも硬派なミニマルテクノで素晴らしかったので、今後ともシーンに媚びない、自分たちが良いと思う音をリリースし続けて欲しいものです。
Tracklisting >>
スポンサーサイト