The Stanley Clarke Trio with Hiromi & Lenny White - Jazz In The Garden (Heads Up/2009) 

100121.jpgThe Stanley Clarke Trio with Hiromi & Lenny White - Jazz In The Garden
Label: Heads Up International (HUCD 3155J/UCCT 1212)
Format: CD
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ひふみよ、行きたいなぁ。

昨春にリリースされた、スタンリー・クラークのキャリア初アコースティック・ジャズ・トリオ作品。ただしニホン国内では上原ひろみ初のストレート・アヘッド作品という売り文句。なんだかなぁ。まぁ、僕も上原ひろみ参加でなければこのアルバムを手に取ることはなかった(かも知れない)ので、別にいいんですけど。
やはり上原ひろみの多彩に跳ね回るピアノも聴きどころのひとつだと思うが、いちばん目立っているのは、当然と言うかスタンリー・クラークの重厚かつスウィンギンなアコースティック・ベース。歌ってます。踊ってます。格が違います。ただしアルバムとしては3人のプレイヤーが絶妙にバランスしていて、最後まで一気に聴かせる。そして気がつけばもう一度PLAYボタンを押している。こころとからだへの浸透率の高い、ストレートなジャズ・アルバムです。
それにしても、チック・コリアとの共演盤(過去レビュー >>)に続いて、このふたりとの邂逅は、上原ひろみにとっても良いタイミングだったんだろうな。その思いは、ピアノソロ作品である次作『Place To Be』を聴くことによって強く感じます。(『Place To Be』に続く、かな?)
Tracklisting >>
スポンサーサイト