【ビール】 Singha (缶) 

タイの代表的なビール、シンハー。最近はタイ料理屋で呑む機会も増えた。2年半ほど前のエントリでは "ひとによっては飲みやすいと感じるかも知れないし、薄いと感じるかも知れない" と書いているが、シンハーはタイ料理とともに呑むと抜群に旨い。辛~いタイ料理を頭皮の毛穴が開くくらいに汗をかきながら口の中に放り込み、それらをシンハーで一気に流し込む。するとシンハーの持つ甘みが最大限に感じられる。そうして、あの痛覚すら感じる辛さの料理にまた箸をのばす。やはり韓国料理には超ライトな韓国ビールが合うように、タイ料理にはタイビールが合うものなのだ。いつか、チェンマイあたりの屋台でタイ料理をかっ食らいながらシンハーを呑んでみたいものである。

【ビール】 Foster's 

今日は(今日も?)ウェブで酷い文章を読んだ。あれは本当に酷かった。具体的なソースをいっさい明らかにしないまま、思い込みと妄想だけで書くからあんなことになるんだ(リンクは省略します。ちなみに音楽関係の文章ではありません)。

カルフールのワゴンセールで買ったオーストラリアのピルスナー。泡立ちはイマイチ。色は普通。味は、裏ラベルの紹介文の通り、確かにクリアで爽快ではあるものの、水っぽく、ホップの香りもモルトも味わいもあまり感じられない。唯一感じるのがグレープフルーツに似た苦み。オージーの気候の元で飲んだらまた違った印象なのかも知れないが・・・。