Ryo Murakami - Lunch Of God (Quintessentials/2010) 

Ryo Murakami - Lunch Of God
Label: Quintessentials (quintessentials 12)
Format: 12"/MP3
Released: 2010
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
昨年引っ越しのときに扇風機の首がポッキリ折れちゃったのですが、コレ欲しいなぁ。高いけど。

Steve BugのPoker FlatやDessous、半野喜弘と田中フミヤのop.discなどからリリースするRyo Murakamiの新作は、UKのディープハウス・レーベルQuintessentialsからのリリース。
本作のリードトラック「Lunch Of God」は、まるでMoodymannばりの、レイドバックした雰囲気がたまらない漆黒のディープハウス。これはKarafutoの『Karafuto EP』(過去レビュー >>)から14年にしてようやくニホンから登場した不良のディープハウスだ。もう1曲の「Depths」は、シカゴのワイルドさを落とし込んだかのようなざらついた雰囲気のハウストラック。ついで扱いで申し訳ないが、Scott Fergusonによる「Lunch Of God」のリミックスも収録。
Ryo Murakamiっていうとミニマルにも混ぜられるテックハウスという印象が強いひとだったが、さかのぼって聴いてみると、ここ近作はこんな感じの "ど" ディープハウス路線みたい。来月大阪でライヴやるみたいだけど、聴きに行きたいなぁ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト