月別アーカイブ

 2010年04月 

【ビール】 La Trappe Blond 

昨日は平城遷都1300年祭直前の平城宮跡(の近く)まで行ってきました。くだんのオフィシャルキャラクターも最近はあちこちで見かけるようになったので、さすがに見なれ・・・ない。

ベルギービールのジャンルのひとつにトラピストビールというものがあります。ChimayやOrvalなどはニホンでも有名ですが、トラピストビールとはトラピスト修道会の修道院で醸造されるビールのことで、特徴としてはエール(上面発酵)であること、アルコール度数が比較的高めなどが挙げられます。トラピスト修道院は現在世界に171あるそうですが、その中でトラピストビールを作っているのは7修道院のみ。で、僕はトラピストビールを作っているのはすべてベルギー内の修道院なのかと思っていたのですが、実はそうではなくて、7箇所のうち1箇所はオランダに存在していました。それがこのLa Trappe。今回飲んだのはその中のブロンドエールです。
炭酸は弱め。熟した果実のようなフルーティーな酸味と甘さがあるが、しつこくはなくさらっと飲める。ただしアルコール度数は6.5%と、ピルスナーなどと比べると若干高めなので、油断していると酔いのまわりが早い(笑)
今回は食事に合わせて飲んだけど、ドライフルーツやナッツをアテにちびちび飲んでも良さそうですね。
スポンサーサイト