Jeff Mills - The Occurrence (Third Ear/2010) 

Jeff Mills - The Occurrence
Label: Third Ear (XECD-9128)
Format: Vinyl-Disc
Released: 2010
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
宇宙旅行に旅立ったり宇宙からDJプレイを中継したりといった奇行や妄言が目立った最近のJeff Millsですが、本作は昨年のアルバム『Sleeper Wakes』(未レビュー)のコンセプトを引き継いだミックスCDで、使ってるのは自分の曲だけ。JeffのDJミックス作品としては、『The Mission Objective: Mission6277 Top Secret』(2005)(過去レビュー >>)以来4年半振り5作目。というわけで、『The Exhibitionist』(2004)(未レビュー)が最後のミックスCD作品になるという発言(?)はその直後には『Choice: A Collection of Classics』(2004)(過去レビュー >>)のリリースで覆されているのだから、今さらそのことをツッコむのはもうやめましょうね。
で、ここでもハードミニマル以降のJeffの特徴である、モノトーンでスペーシーなコズミック・ソウルが展開されている。とても心地の良い作品だ。
ハードコアを第1期、ハードミニマルを第2期とすると、現在のJeffは第3期ということになるだろうけど、以前の攻撃性やインパクトに欠けることから評価は低いものの、僕は現在のJeffの芸風も常に高いクォリティを維持していて素晴らしいと思う。静かながらも感じられる躍動感はダンスミュージックであることを忘れていないしね。
あと、本作はニホン初(?)の、片面がCDで片面がアナログ・レコードのVinyl-Discである。アナログ・レコード面にはJeffの未発表曲が収録されているとのことだけど、実は僕はまだ怖くてタンテに乗せていない。ほんまにコレに針落として大丈夫なん?
Tracklisting >>
スポンサーサイト