月別アーカイブ

 2010年08月 

【ビール】 Pilsner Urquell 

織田信成の披露宴の前撮りの写真見て相方が気づいたのだが、ここ、俺らが7年前に披露宴やったとこと同じだ!

ビール史に燦然と輝く元祖ピルスナー、ピルスナー・ウルケル。かねがね国内流通しているボトルではない、本場チェコのボトルを飲んでみたいと思っていたところ、はるばるヨーロッパから密輸してくれたJ君のおかげで、この度ご相伴にあずかりました。
グラスに注いでいると、早くもホップのさわやかなアロマが漂ってきました。泡はメレンゲのようなきめの細やかさ、しかも保ちがいい。
飲んでみると、ホップの晴れやかさ、麦芽の深み、そして双方の苦み、滑らかな舌ざわり、そういった要素のひとつひとつが平均的なピルスナーよりも力強く個性的で、それでいながら偏りのない、高いレヴェルでバランスしているビールであることがわかります。こういうの飲んでしまうと、もうニホンの第3のビールなんか完全に別モノだわ。毎日飲めるチェコの人たちがうらやまし過ぎ。
スポンサーサイト