コロンブス 永遠の海 (監督:マノエル・ド・オリヴェイラ/2007/ポルトガル) 

「コロンブス 永遠の海」オフィシャルサイト >>

今年102歳を迎えるポルトガル人映画監督マノエル・ド・オリヴェイラによる2007年の作品。新大陸を発見したコロンブスは実はポルトガル人だった、という新説をもとに、第2次大戦後から現代にかけて、コロンブスの軌跡を追う夫婦の物語。
75分という小品ではあるが、カットのひとつひとつが詩的だ。個人的にも、リスボンやポルトなどの見慣れた(?)ポルトガルの風景が登場するのが観ていて楽しかった。
それにしても、時代が現代に移ってからの夫婦の役を、オリヴェイラ監督夫妻が演じているのが驚愕。また、オリヴェイラ監督は今も年に1作のペースで作品を発表しており、重ねて仰天する。ともあれ、ポルトガル好きには是非とも観てほしい佳作だ。
スポンサーサイト