【ビール】 Tecate / Bohemia / ヱビス スタウト クリーミートップ 

インターナショナルビールサミット復活!! 今年の目玉はチェコから直輸入されるブドヴァイゼル・ブドヴァル(=バドバー/過去記事 >>)の樽生だそうで、これは楽しみ過ぎます。

さて、珍しく外呑みレポート。頑張って写真撮ってきました。ケータイなので画質が悪いのはご勘弁を。

先ずは1軒目、北野のメキシコ料理屋にて。
とりあえずプレモルのジョッキを2杯やっつけたあと、テカテという銘柄のメキシコビールをいただく。塩をつけたライムで缶の飲み口を撫でたり軽く絞ったりしてから、缶ぐちグビリ。有名なコロナに似たライトな飲み口でした。
うーん、やはりメキシコビールってこういうタイプのものが多いのかしら。

続いてはボエミアという、こちらもメキシコのビール。飲後感に甘~い麦の味と香り。うん、これはなかなか旨い。これも知らない銘柄だったけど、まだまだ世の中には僕の知らない美味しいビールがあるに違いない。

2軒目は三宮のバール。場所は記憶があやふやなので、もういちど行こうと思ってもたどり着けない可能性が高い(笑)
ここでは、店舗でしか呑むことができないヱビスのスタウトを2杯やっつける。
ギネスにも似たクリーミーな泡が魅力。でもギネスよりも飲みやすい感じかな。ちなみにスタウトという名前ですが下面発酵のビールです。

3軒目は、2軒目のバールのわりと近くだったと記憶している中華料理屋。食堂と言った方が良いかも。まぁここではスーパードライの大瓶を数本飲んだだけなので特に写真とかはナシ。
で、3軒目で相方が撃沈したので帰路に就くことに。

神戸は呑み処がたくさんあって楽しいんだけど(現在まだまだ開拓中)、やっぱり酔っぱらって帰るにはちと遠いやねー(でもまた行こう)。
スポンサーサイト