岡村靖幸 - エチケット 

Artist: 岡村靖幸
Title: エチケット (ピンクジャケット)
Label: V3 Record
Catalog#: V31
Format: AAC
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
Artist: 岡村靖幸
Title: エチケット (パープルジャケット)
Label: V3 Record
Catalog#: V32
Format: AAC
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
岡村ちゃんの、3度の逮捕を経ての待ッ望ッの復帰作。ただしセルフカバー集なので、"完全復活" という言葉は僕はまだ使わないでおきます。近い将来のオリジナルアルバム発表の際までとっておく。

それぞれ40分前後のアルバムを、2枚組とか1枚にまとめるのではなく、わざわざ2枚に分けてリリースしたのは、ビジネス上の理由以上のものはないのだろうけど、今回の復活に合わせて、リアルタイムの岡村ちゃんを知らないクラブミュージック好きな若い世代の間にも岡村ちゃん再評価熱が広がっているみたいなので、そんな向きにはパープルジャケットの方をオススメ。4つ打ちやエレクトロビートを使った岡村ちゃんの作品のファンキーな面が楽しめると思います。
ちょっととっちらかったアレンジは残念だし、トラックの構成がDJの際に使いにくそうではあるけれども。岡村ちゃんの楽曲の良さを引き出すには、もっとシンプルなアレンジのクラブトラックのほうがより彼のファンクが際立って良いと思うんだけどなぁ。

あ、ファンは2枚とも買え。

とりま、現在の岡村ちゃんの言葉で、今回のレビューは締めにしたいと思います。
「人のことは分かりませんし、憂うのは難しいことです。自分自身をいい感じにすれば世界は変わります。世界はあなたしだいでどうにでもなりますよ。多分。」
Tracklisting >>
スポンサーサイト



【ビール】 寒菊 九十九里オーシャンビール ピルスナー 

千葉県の寒菊銘醸という、もともと日本酒を作っていた蔵元(なのかな?)が作っている地ビール、九十九里オーシャンビールの、こちらはピルスナー(先日取り上げたヴァイツェンはこちら)。
酵母のせいもあるんだろうけど、フルーティーな濃厚さが感じられました。キレやのどごし重視のスッキリと飲めるニホンの典型的なピルスナーとは一線を画しており、ちびちびと大事に飲んだ(笑)
ザワ虫君&いもこりん、ごちそうさまでした!