月別アーカイブ

 2011年12月 

Mark Archer - Frequency Remixes 

freaquency.jpgArtist: Mark Archer
Title: Frequency Remixes
Label: Balkan Vinyl
Catalog#: BV08
Format: 12" and FLAC/ALAC/AAC/MP3
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
防塵マスクと防護服に身を包んだ伝説のレイヴ・デュオAltern 8による1991年のハードコアテクノの名トラック「Frequency」が、リリースから20年の記念に(かどうかは知らないが)メンバーの片割れMark Archerの名義で復活。今回のリリース元はロンドン発の新興テクノレーベルBalkan Vinylだ。
僕はbandcampのサービスを利用したレーベルのサイトから12"(ちなみにイエロー・ヴィニール!)を予約購入したのだが、発売日にダウンロード・コードがメールで送られて来て、ディジタル版をダウンロードすることが出来た。今、音楽のリリースの仕方は、ダウンロード、CD、アナログ、マニアックなところではカセットテープとか、またそれらの組み合わせ技なんかも含めて色々な方法があるけど、ことクラブミュージックに関しては、今回のようなアナログ+ダウンロードという組み合わせが、個人的にはいちばんいいかな、という気がする。
で、リミキサーなんだけど、アナログにはLuke Vibert、DMX Krewの変名Asylum Seekers、AGT Rave Cru、そしてBen SimsとMark BloomとPaul MacによるKilla Productionsの4組が参加しており、さらにディジタル版にはDatassetteとChevronの2組も追加で名を連ねている。
この中で面白かったのは、オリジナル・ヴァージョンのレイヴ感に新たな解釈を加えてラウンジ・ブレイクに作りかえたLuke Vibertによるリミックス・ヴァージョンだろう。あと、件のシンセリフをチョップしたDMX Krewの変名レイヴ懐古プロジェクトAsylum Seekersリミックスも捨て難い。ま、それでもやっぱり何だかんだでオリジナルがイチバンなんだけど(←懐古房)。
Tracklisting >>
スポンサーサイト