岡村靖幸 Live Tour 2012 エチケット+(プラス) @ なんばHatch 2012/2/2 

熱心なファンと言うほどでもないが、ずっと気になる存在だった岡村ちゃんのライヴを初めて体験しました。
で、その感想というか第一印象。

何だこれは!?

いや、岡村靖幸ですよね。知ってます。て言うか知ってたつもりだったんですけどね。
ナルシスティックな仕草、冷静に見るとカッコいいのかなんだかよくわからないけどキレッキレのデンス(ダンス)、そして客席を見て時折見せるうれしそうな笑顔に、何だか当てられちゃいました。

惚れてまうやろ~!(笑)

声は全盛期(アルバムで言うと『靖幸』~『家庭教師』あたりか)に比べるとやはりまだまだ出てないけど、時たまゾクッとさせる瞬間もあり、だいぶ戻ってきてるんじゃないですかね。気づけば、岡村ちゃんの投げキッスを心待ちにしている僕がいました(笑)

正直に白状すると、僕は岡村ちゃんのオリジナル・アルバムは『岡村と卓球』(2003)(過去記事)と『Me-imi』(2004)(過去記事)しか所有していなくて、ライヴに行くにあたっても、昨年出た『エチケット』(過去記事)と2枚組の『Oh! ベスト』(過去記事)だけ予習しておけば充分乗り切れると踏んでいたのですが、甘かった。知らない曲がいくつかあったのでそこだけあまり楽しめず、ヒジョーに残念。もうすぐ再発されるEpic時代のアルバムを聴きまくって、次回にリヴェンジすることをここに誓います。
あ、そうそう、今回岡村と卓球の「Come Baby」やったんですよ。まさか聴けるとは思ってなかったのでめちゃくちゃテンション上がりました。岡村ちゃんのリミックス・ヴァージョンを下敷きにさらにビキビキしたエレクトロクラッシュみたいなアレンジで、しかも岡村ちゃんの両隣では女性ダンサーが踊りまくってるという、Fisherspoonerみたいなステージでした。あのヴァージョンってもしかして『ビジネス』に入ってるやつなのかなぁ。持ってないから確かめようがないけど。
で、2時間半にも渡る長丁場のライヴは、デビュー曲「Out Of Blue」でフィニッシュ。ライヴのラストはこの曲が定番なんですってね。そういうことも知りませんでした。しかし岡村ちゃんタフだなぁ(ちょっと太りはじめてるような気がしたけど)。

今まで岡村ちゃんの熱心なファンと言うほどでもなかった僕ですが、どうも熱心なファンになってしまいそうです。ライヴから数日、いまだに余韻を引きずってるし、あの2時間半ほどの時間は本当に楽しいものでした。大阪ベイベー!!

エチケットLIVE2011(仮) [Blu-ray]エチケットLIVE2011(仮) [Blu-ray]
(2012/03/28)
岡村靖幸

商品詳細を見る
エチケットLIVE2011(仮) [DVD]エチケットLIVE2011(仮) [DVD]
(2012/03/28)
岡村靖幸

商品詳細を見る
エチケット(ピンクジャケット)エチケット(ピンクジャケット)
(2011/08/24)
岡村靖幸

商品詳細を見る
エチケット(パープルジャケット)エチケット(パープルジャケット)
(2011/08/24)
岡村靖幸

商品詳細を見る
エチケット(ピンクジャケット) [12 inch Analog]エチケット(ピンクジャケット) [12 inch Analog]
(2011/10/19)
岡村靖幸

商品詳細を見る
エチケット(パープルジャケット) [12 inch Analog]エチケット(パープルジャケット) [12 inch Analog]
(2011/10/19)
岡村靖幸

商品詳細を見る

セットリストは↓で。セトリ!!!さんにUPされてたのを参考に、一部改変しました。
Tracklisting >>
スポンサーサイト