月別アーカイブ

 2012年04月 

電気グルーヴ - SHAMEFUL 

Artist: 電気グルーヴ
Title: SHAMEFUL
Label: Ki/oon Music
Catalog#: KSCL 2003
Format: CD
Released: 2012/4/18
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
活動を休止していた電気グルーヴが、『Upside Down』(過去記事)以来およそ2年半振りのシングル『SHAMEFUL』をリリースしました。本人達が出演しているガムのTV CMにも使われております(いやしかしこの時代に瀧単体ではなく電気の2人をTV CMで見ることになるとは思ってもみなかったわ)。
「SHAMEFUL」は、DAFみたいなジャーマン・ニューウェーブにアシッドをショットで追加って感じの音。ジャケットもそんなイメージですよね。卓球のヴォーカルや歌詞や韻の踏み方やなんかは電気グルーヴとスチャダラパー「Twilight」(過去記事)以降っぽさを感じる。ただ、これは個人的な好みなのかも知れないけど、全体的に音数が多いかな。ここに来て音を重ね過ぎるという卓球の悪い癖が出てしまったような気がする。まぁ電気はポップスだからそれくらいの音の渋滞があるくらいの方がいいのかも知れないけど、でももうそんな時代でもないしねぇ。
んで、カップリングの「SHAME」には珍しくと言うか懐かしくと言うか瀧のラップがフィーチュアされてるんだけど、ベルジャン・ハードコアって感じのフーヴァーノイズが暴れるレイヴィーなチューンで燃える。「SHAMEFUL」と「SHAME」は裏表の関係と言うかペアと言うか、2曲で1組という関係性なのだろうけど、このシングルははっきり言ってカップリングの方が良いなぁ。気合いの入り具合(抜け具合?)なのか何なのかわからないけれども。
ともあれ、前回の復活期である『少年ヤング』(過去記事)や『モノノケダンス』(過去記事)のリリースよりも僕の中での期待値は高かったし、比較的その期待に応えてくれたような気はします。次はアルバムだそうで、楽しみ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト