【ビール】 神戸オクトーバーフェスト2012in三宮 

もう先週の土曜日になりますが、神戸オクトーバーフェスト2012in三宮というイヴェントに遊びに行ってきました。6月なのにオクトーバーフェストとはこれいかに? という疑問はとりあえずさておき、ドイツビール好きの僕にはたいへん楽しい催し物でございます。
実は昨年の秋だったかに大阪の天王寺公園でやってた同名のイヴェントにも行きましたが、基本的に同じイヴェントのようです。前述の通りドイツビール好きにはたまらないのですが、いかんせん1杯の量が多い(レギュラーサイズで500mlかな?)のと、単価が高い(レギュラーサイズ1杯1,500円とか)のが難点です。

ミュンヘナー ヴァイスビール

先ずは乾杯代わりのヴァイツェン。

レーベンブロイ

これは妻が頼んだのだけれど、ドラフトのレーベンブロイは文句なしにウマいです。

エンゲル・ドゥンケルビア


でまあ、このあたりでお腹いっぱいになっちゃうわけです、1杯の量が多いから。
というわけで(?)場所を変えました。イケメンオーナーがTVにも出たりして有名な某ベトナム料理屋へ。

ビアハノイ


次に、中華の入った別のベトナム料理屋へはしご。

サントリー モルツ

大衆的なお店なんです。
最後はバーで。

ギネス

んー、このギネスはクリーミートップがイマイチだった気が・・・。ドラフトじゃなかったのかな(酔っててわからない)。
何故かお店で流してた『ローマの休日』をガン見。音楽はABBAが流れていたことを記し、筆を置きたいと思います。
スポンサーサイト



【ビール】 アサヒ ダイレクトショット 

クリアアサヒ比120%の刺激が楽しめるというアサヒの新ジャンル、ダイレクトショット。"メガ飲み口" が肝だそうです。えー、ばかばかしい、と思いながらも買ってみました。え? 無論blogのためにですよ?
先ずは写真の通りグラスに注いで飲んでみました。メガ飲み口に頼らず商品そのものの味を確かめたかったので。いや~、これは不味くて不快(笑) 昨今の良く出来ている数多の新ジャンルとはもう比べるべくもないわ。
で、次に缶口で飲んでみました。これは勿論メガ飲み口の効果を確かめるためです。すると、さっきは不快だった味が、強烈な炭酸のおかげでほとんど感じない。刺激でごまかしていると言った方が性格なんだろうけど、これは驚愕です。缶の飲み口を横に広げるだけで、炭酸の口当たりがこんなにも強くなるなんて。
これ、もっと他の飲料にも応用出来るんじゃないの?

"アサヒ ダイレクトショット" を楽天で検索する >>

【ビール】 ナギサビール アメリカンウィート 

今年の3月に白浜に遊びに行ったんですが、そんときに買って帰った白浜の地ビール、ナギサビール。今月賞味期限が切れてしまうので飲んでしまうことにします。(これは僕の悪い癖みたいなもので、大事に取って置き過ぎて何でも賞味期限を切らしてしまう。昨日なんか、7年前にフランクフルトの空港で買ったキットカットが冷蔵庫から出てきたし。一応食った。)
アメリカンウィートは小麦を使ったビールということで、ヴァイツェンに近いのかな。泡立ち、泡持ち、ともにすこぶる良く、グラスに注ぐのが難しかった(写真の通り黄金比率に出来ず失敗)。バナナのようなフルーティーなフレーヴァーと、わずかながら感じる酸味が心地良く、コクがあり、なおかつスッキリと飲める爽やかなビールです。
白浜は良いとこだったな~。また行きたいな~。

"ナギサビール アメリカンウィート" を楽天で検索する >>