月別アーカイブ

 2012年08月 

パスピエ - わたし開花したわ 

pasupie.jpgArtist: パスピエ
Title: わたし開花したわ
Label: Coconoe Records
Catalog#: CNQ-0001
Format: MP3
Released: 2011/11/23
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
先日、アメ村のライヴハウス13箇所を使って計104組のインディーズ系バンドやアーティストが出演する "見放題2012" というフェスに遊びに行ったのですが、そのときにほとんど何の予備知識もなくこのパスピエというバンドを観た。そのときは、メジャーデビュー・アルバムのリリース直後だったことも知らなかった。
パスピエは、お人形さんのような女性ヴォーカルに、キーボード、ギター、ベース、ドラムというメンバー構成。で、今回紹介するアルバムは、前述した2ndにあたるメジャーデビュー・アルバムではなく、昨年インディー・レーベルからリリースされた1stアルバム。
ライヴの感想はここでは書かないことにするけど(つまり・・・察して!)、アルバムはなかなかよく出来ている。ライヴで演った曲もいくつか入ってるけど、聴こえ方というか印象が全然違う。
まるでパンキッシュなYMOをバックに矢野顕子が歌っているかのような、アップリフティングな「電波ジャック」や「チャイナタウン」は出色。爽やかで疾走感のあるバンド・サウンドではヴォーカルがYUKIのように聴こえる「開花前線」や「真夜中のランデブー」、「うちあげ花火」も良い。スローな「あきの日」や「パピヨン」のひねくれたポップセンスにもフックがあるし、ラストの「夕焼けは命の海」の壮大さはちょっと感動的。つまり全曲良くて捨て曲ナシのアルバムなんだけど、曲によって印象の変わる不思議なヴォーカルと、ほぼ全編を通して感じられる、初期のYMOにも通じる中国趣味的な雰囲気が面白く、個性的だ。
2ndではもう少しポップ方向に振れている感じなのだけれど未聴。近々聴きたいとは思っているよ。
Tracklisting >>
スポンサーサイト