【ビール】 トップバリュ バーリアル・ドライビール 

イオンのPBバーリアルのビールの第二弾、バーリアル・ドライビールが出ておりました。従来のバーリアル・ラガービール(過去記事)はコクや苦みにフォーカスした重ためのビールでしたが、このバーリアル・ドライビールは、消費者のニーズに合わせてキレやのどごしを重視して商品開発したとのことです。ちなみにバーリアル・ラガービールを作ってるのは韓国のHiteでしたが、バーリアル・ドライビールを作ってるのがどこなのかは情報を見つけることができませんでした。たぶん同じくHiteだろうとは思うけど。
飲んでみると確かにライトなのどごしで、スッキリと飲める。アサヒのスーパードライほど変な酸味がない分、同じドライビールと言えど、こちらのほうが長く飲めそう。うん、夏向きのビールで僕はいいと思います。
スポンサーサイト



【ビール】 Zipfer 

オーストリアのピルスナー、Zipfer。これもGösser(過去記事)と同じく瓶の栓(王冠)が手でひねるだけで開けられる。
若干のエステルっぽい甘みがあり、また、ゆるめの苦みがしばらく残るので、ちょっとクセがあるように感じるかもしれない。僕個人の意見としては、Gösserのほうが好きでした。

"Zipfer" を楽天で見る >>

【ビール】 麦の頂 

何と、台湾産の第3のビール。
ちょっと、ごくわずかだがアルコール甘めかな、という以外は特に大きな特徴もなく、冷たく冷やしてごきゅっと飲み干せました。まぁ第3のビールなのでこんなもんかな。特にマズくはなかったですよ。

"麦の頂" を楽天で見る >>