【ビール】 ヤッホーブルーイング インドの青鬼 

よなよなエールのヤッホーブルーイングによる、インドの青鬼。その名の通りIPA(インディアペールエール)です。
強烈なほどの芳醇なホップの香りと、同じく強烈なホップの苦みが特徴ですが、その後引く深い苦みの中にビールの持つ甘み、コク、味わい、そういったものが隠れていて、飲むたびに旨いな〜とひとりでニヤリ。
ビール好きには本当にたまらない1本ですぞ。
"ヤッホーブルーイング インドの青鬼" を楽天で見る >>

インドの青鬼 350ml 24缶 1ケースインドの青鬼 350ml 24缶 1ケース
()
よなよなエール インドの青鬼

商品詳細を見る
インドの青鬼 350ml 1缶インドの青鬼 350ml 1缶
()
よなよなエール インドの青鬼

商品詳細を見る
よなよなエール 350ml 4種 16缶 飲み比べセット *インドの青鬼 入りよなよなエール 350ml 4種 16缶 飲み比べセット *インドの青鬼 入り
()
よなよなエール おすすめセット

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【ビール】 アサヒ 秋宵 

アサヒから期間限定の新しい新ジャンル、秋宵(あきよい)です。メーカーサイトによると
"高濃度醸造による、芳醇なコクが楽しめる秋季限定醸造の新ジャンル(※)です。コク・苦味・後味のバランスが絶妙にとれたアルコール度6%のリッチな味わいの商品です。 ※原材料となる発泡酒において高濃度醸造法を採用し、限定醸造しております。"
とのことです。毎年8月の後半になると各社ともいわゆる "秋ビール" を市場に送り出すわけですが、だいたいの特徴としては、アルコール度数がちょっと高い、とか、色がちょっと濃い、とかが挙げられます。この秋宵もその秋ビールマナーに則って、アルコール度は6%。色は普通。グラスに注いだあとの泡の持ちがめちゃくちゃ悪いですね。いただきます。
うん、"芳醇なコク" ってほどではないけど、深味と言うか雑味と言うか、そんなものは感じられますけどね。まぁ新ジャンルだし、こんなもんなんじゃないの?

"アサヒ 秋宵" を楽天で見る >>

アサヒ 秋宵 350ml缶 350ML × 24缶アサヒ 秋宵 350ml缶 350ML × 24缶
()
アサヒ

商品詳細を見る
アサヒ 秋宵 500ml缶 500ML × 24缶アサヒ 秋宵 500ml缶 500ML × 24缶
()
アサヒ

商品詳細を見る

【ビール】 エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 

当blogでは以前からプッシュしている新潟の "全国第一号地ビール" エチゴビール。デパ地下の酒屋をうろうろしてたところ初めて見たラインナップのヴァイツェンを見つけたので、とりもなおさず購入。グラスに注ぐと白く濁った酵母がいかにもウマそうです。飲んでみます。
ヴァイツェンですけどバナナの香りはひかえめで柑橘系のさわやかな感じが良いですな。あまり重たくなく、夏でも楽しめるヴァイツェンって感じです。僕は好きです。
"エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン" を楽天で見る >>

エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 350ml缶×6本エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 350ml缶×6本
()
エチゴビール

商品詳細を見る

おおかみこどもの雨と雪 

映画「おおかみこどもの雨と雪」

僕は『時をかける少女』も『サマーウォーズ』も観ていないので細田守監督の過去作品との比較はできないのですが、この映画は、あちこちで言われている通り、子どもの成長物語であると同時に母親の成長物語であるのですね。花、雨、雪の誰に感情移入するかによってこの映画の印象は変わってくると思う。僕が感じたのはやはり母親の偉大さですかね。あと、子離れ出来ない親が見たらたまんないだろうなぁ、とか。
SF(おとぎ話)の設定上で、人間の普遍的な営みである子育てと親子の成長を、ディテールにこだわってていねいに描いた、良い映画だと思います。このテーマには、やはりというか3.11以降の視点が見られるし、富野由悠季が絶賛したのも納得の、アニメーション映画の新しい時代のスタート地点のひとつになりえる作品かもしれないと思いました。

おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
(2012/06/22)
細田 守

商品詳細を見る
劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック
(2012/07/18)
高木正勝

商品詳細を見る