海の家 天六 マッシュアップ (天満) 



こんばんは、びびんばです。
びびんばの酒場放浪記(仮名)、今回は名店の誉れ高い、天六(天神橋筋六丁目)のマッシュアップにおじゃましました。

130623b.jpg130623c.jpg

ご常連の友達のおかげで、普段はなかなか上がることの出来ない2階の座敷へ。
天井には波動スピーカー。

130623d.jpg

先ずは生ビールを。ピッチャーを頼んだら、何故か氷を張ったタライに浮かんだヤカンが登場。

130623e.jpg

中身はレーベンブロイでした。

130623f.jpg

サメの湯引き。弾力のある食感と淡白な味が酢味噌とよく合う。

130623g.jpg

宇和島出身の店主こだわりのじゃこ天。肉厚で熱々をほうばる。

130623h.jpg

瓶ビールは冷蔵庫から勝手に出して飲むセルフスタイル。当然のように赤星。

130623i.jpg

サラダにはとんぶりや蓮の茎といった珍しい食材も。

130623j.jpg

立派なアコウの煮付け。よくしまった身にええ出汁がようしゅんでました。

130623k.jpg130623l.jpg

魚にはやはり日本酒でしょ。

130623m.jpg

焼きいか。

130623n.jpg

お造りは生鳥貝、しゃこ、さば、あじ。

130623o.jpg

俺の唐揚げ。

130623p.jpg

最後は夏の肉豆腐。

話には聞いていたけど、期待以上に大満足のお店でした(これだけ飲んで食ってひとり5千円くらいというCPの高さも含めて)。
目指せ常連。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

スポンサーサイト