【ビール】 麦と果実 ピーチ味 

台湾産の第3のビール "麦と果実" ピーチ味。フルーツビール風味ということなのでいただきます。
あま〜い桃の香り。アルコール度数は3パーセントですよ。まるで桃の炭酸ジュースのようです。
食事に合わせるようなお酒ではないけど、これはこれでぴったりとハマるシーンがあるように思います。
スポンサーサイト



Xasso - Tour from nowhere e.p. 

Artist: Xasso
Title: Tour from nowhere e.p.
Label: xasso.bandcamp.com
Catalog#:
Format: MP3/FLAC/AAC/Ogg Vorbis/ALAC
Released: 2013/07/02
[試聴/ダウンロード]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
アシッド・コンピ "TB or not TB" シリーズに参加していたXassoのデビューEP。
SoundCloudやアップローダーなんかを使って楽曲を1曲単位で発表するひとはたくさんいるし、それはそれで機動力があっていいんだけど、その場合ディスクレビューblogなんてものをやってる者からするとなかなか紹介しにくいんですよね。最低限、作品タイトルとジャケット画像だけでもほしい(出来ればカタログナンバーも…)。
そういう意味でも待望だったXassoの初EP。聴くまではアシッドものか、以前ライヴで見たノイズ・インプロ的な作品かと予想していたところ、繊細で浮遊感のあるパッドが印象的なデトロイティッシュ・テクノ/エレクトロという作風に少し驚き。良い具合にチープな電子音が小刻みに揺れたり、コズミックな雰囲気があったりして、初期のCarl Craigや初期のDan Curtinが好きなひとにもぜひ聴いて欲しい。
リミキサーとしてDubb ParadeとYasuo Satoも参加。bandcampで0円からダウンロード出来る投げ銭方式のリリースなので、聴いて気に入ったら料金を支払ってアーティストをサポートしてみてはいかがでしょうか。


Tracklisting:
01. 2346
02. 300miles
03. Tour from nowhere
04. Girl 2 Girl (Dubb Parade remix)
05. Girl 2 Girl (Xasso 4more girl edit)
06. Girl 2 Girl (YSremix)

【ビール】 サントリー オールフリー シトラススパークル 

あいかわらず休肝日を週3日連続(目標)取るようにしているのですが、この汗BAM季節がいちばんつらい。とてもつらい。
そんなわけで、この蒸し暑い中、一服の清涼剤を求めて、シトラスの香りのさわやかさを期待しながら、サントリーのノンアルコール・ビールテイスト飲料オールフリーのヴァリエーションを買ってみました。
飲んでみます。シトラスの甘ったるい香りが、ただでさえ飲みにくいノンアルコール・ビールテイスト飲料を、さらに飲みにくくしているように感じます。夏限定なので今のうちに(笑)

"サントリー オールフリー シトラススパークル" を楽天で見る >>

サントリー オールフリー シトラススパークル 350ml 1ケース24本入り【夏限定】サントリー オールフリー シトラススパークル 350ml 1ケース24本入り【夏限定】
()
オールフリー

商品詳細を見る

WestBam - Götterstrasse 

bam.jpgArtist: WestBam
Title: Götterstrasse (Deluxe Edition)
Label: Vertigo Berlin
Catalog#: 06025 3734566 3
Format: MP3
Released: 2013
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
前作『Do You Believe In the Westworld』(過去記事)からは7年半振りとなるWestBamのニューアルバム。
Bamの代名詞でもあったドライなビートのテクノエレクトロは脇役となり、前作以上にポストパンク/ニューウェイヴからの影響を前面に押し出している。全編ゲスト・ヴォーカルリストを迎えており、ここへ来て全曲ヴォーカルの入った、しかもニューウェイヴ色の強いアルバムを出してきた辺りは、電気グルーヴ『人間と動物』(過去記事)との近似性や同時代性を感じないでもない。
ゲストもIggy Popを筆頭に、Bernard Sumner、Kanye Westといったビッグネームだけでなく、The Psychedelic FursのRichard Butlerや、Inga Humpe、Hugh Cornwellといったニューウェイヴのオリジナル世代のヴェテランも迎えており、レジェンドと呼ばれるプロデューサー達をこれでもかと招聘したDaft Punkの『Random Access Memories』から図らずも臭い出してくる無邪気さとは違って、自らがリアルタイムで通過してきた音楽に対する、地に足の着いた敬意が感じ取れる。
このアルバムは1曲目を飾るRichard Butlerが歌う「You Need The Drugs」が持つ気怠さと退廃感がすべてと言ってもいいほど素晴らしい世界感を構築していると思うんだけど、このアルバムのことを言及しているひとって僕はほとんど見かけなかった(DJ Tasakaのツイートくらい)。こういう書き方は本当は好きではないけど、2013年にこのアルバムを聴いておかないのはハッキリ言って損してると思うよ。

GoetterstrasseGoetterstrasse
(2013/04/25)
Westbam

商品詳細を見る
GoetterstrasseGoetterstrasse
(2013/04/25)
Westbam

商品詳細を見る
Goetterstrasse [Analog]Goetterstrasse [Analog]
(2013/04/30)
Westbam

商品詳細を見る

Tracklist:
1-01. You Need The Drugs (feat. Richard Butler)
1-02. Kick It Like Sensei (feat. Lil Wayne)
1-03. Rebel Heart (feat. Katt Rockell)
1-04. Iron Music (feat. Iggy Pop)
1-05. She Wants (feat. Bernard Sumner)
1-06. Götterstrasse No.1 (feat. Inga Humpe)
1-07. Sick (feat. Brian Molko)
1-08. To The Middle Of Nowhere (feat. Inga Humpe)
1-09. Radio Siberia (feat. Kanye West)
1-10. We Feel Love (feat. Afrika Baby Bam, Boo Boo)
1-11. Solid Sound (feat. Andrew Tyler)
1-12. Where We're From (feat. Katt Rockell)
1-13. A Night To Remember (feat. Hugh Cornwell)
1-14. Reprise
2-01. Rebel Dub
2-02. Memorable Dub
2-03. Dub It Like A Sensei
2-04. You Need The Dub
2-05. Götterdub
2-06. Sick Dub
2-07. Iron Dub
2-08. Solid Dub
2-09. To The Middle Of Dub
2-10. Rebel Without A Voice