びびんばが2013年に聴いた音盤10枚 シングル編 

あけましておめでとうございます、びびんばです。
昨年は(昨年も?)思うような更新は出来ませんでしたが、当blogをご覧いただきありがとうございました。

さて、毎年恒例の年間ベスト的なアレです。
はっきり言ってblogのほうにはとても反映出来ていない状況ではありますが、相変わらずテクノは聴いておりまして、昨年はインダストリアルなゴリゴリしたものや、昨今ロウハウスと呼ばれているようなオールドスクールな感触のものを好んで聴いていたように思います。

01 WestBam featuring Richard Butler / You Need The Drugs
[Amazon.co.jp (Album Version) (MP3)]

02 Matt Whitehead ‎/ A Is For Acid
[Amazon.co.jp (MP3)]

03 Perc & Truss / Spiker
[Amazon.co.jp (MP3)]

04 Ego Troopers & Sound Of Stereo / Ghetto Acid EP
[Amazon.co.jp (MP3)]

05 Clemens Neufeld / Wicked
[Amazon.co.jp (MP3)]

06 Pépé Bradock ‎/ Acid Test 07

07 Len Faki & Johannes Heil / V1

08 Roman Flügel / Even More
[Amazon.co.jp (MP3)]

09 Mr. Cloudy / Einklang EP
[Amazon.co.jp (MP3)]

10 岡村靖幸 / ビバナミダ
[Amazon.co.jp]
[Amazon.co.jp (Analog)]
[Amazon.co.jp (スペース☆ダンディ盤)]

なお、アルバム編は今回もecrn awardさんに投稿させていただきました。こちらはテクノにこだわらずに選んでおります。

ecrn award 2013: びびんば

本年もビールやワインの記事でお茶をにごしながら、少しずつ音楽の記事も更新していきたい所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト