Fumiya Tanaka ‎- Unknown Possibility Vol 3-3 

Artist: Fumiya Tanaka
Title: Unknown Possibility Vol 3-3
Label: Torema Records
Catalog#: TRM028
Format: 12"×2
Released: 2013/06
順番が前後したけど、とれま20週年の昨年、田中フミヤが2008年にリリースしたCDアルバム『Unknown 3』(過去記事)のアナログ版(誤字じゃないよ)が、『Unknown Possibility Vol 3-3』の名前でリリースされました。

"Unknown Possibility Vol 3-n" のシリーズと言えば、2005年にVol.3-1(過去記事)が、2006年にVol.3-2(過去記事)がそれぞれ12インチシングルでリリースされており、おそらく当初はあまり間を空けずにVol.3-3を出した後CDにまとめる構想だったのではないかと予想しているのですが、その後このシリーズは立ち消えとなり、数年後、何故かタイトルから "Possibility" が消えて全曲新曲の『Unknown 3』がリリースされたという経緯があります。
そして、本作でもって、当初予定していた形なのかどうなのかはわかりませんが、とりあえずUnknown Possibility三部作はこれをもって完結、ということになるようです。

収録曲はCDアルバムとほぼ同内容。アルバムのラストをかざった「Happenings」のみ未収録で、「What's That Called Water?」「Hus3」「Ant Win Chain」「123」の4曲はヴァージョン違いとなっている。ただし「Hus3」の別ヴァージョンである「Hus3 (Drive)」は、2011年にフミヤのパーティーChaosにて配付された12インチCHAOS LTD 002からの再録。

個人的にはフミヤの他のレーベルのop.discもSundanceもあまり追っかけていないし、フミヤのDJもながいこと聴けていないようなダメファンではあるけれど、こうして途中で棚上げになっていたシリーズが形だけでも完結してくれるのは嬉しいもんです。
どうせならついでに、同じく途中で立ち消えになったHoodrumの "Classics" シリーズも完結させてくれやしないか。

Tracklist
A1. What's That Called Water? (Dub)
A2. VVV
B1. Hus3 (Drive)
B2. Ant Win Chain (Beats Mix)
C1. Bijay
C2. 123 (Beats Mix)
D1. Für Elodie