【ビール】 キリン 一番搾り 若葉香るホップ 


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、国産ホップ「IBUKI」をふんだんに使用した「一番搾り 若葉香るホップ」を、3月21日(火)より期間限定で全国発売します。
「一番搾り 若葉香るホップ」は春のやわらかい情景を表現したパッケージデザインや、一番搾り製法で丁寧に引き出した麦のうまみと調和した心弾むさわやかな香りが特長の限定商品です。新たな出会いなど生活に変化が訪れる春の季節に、前向きな気分を感じられ、気持ちが和んで心地よくなる「一番搾り」を提案します。
(中略)
中味について
●ろ過段階で最初に出てくる一番搾り麦汁のみを使用しています。
●上品なフローラル・グリーンの香りが特長の国産ホップ「IBUKI」をふんだんに使用し、さわやかな香りに仕上げました。
●レイトホッピング製法※を採用することで、ホップが持つ華やかな香りを引き出しました。
※麦汁煮沸工程の終了間際にホップを投入する製法。

ニュースリリースより抜粋)

IBUKIはキリンによる国産ホップのブランドですね。遠野で生産しているキリン2号とかいこがねを合わせてIBUKIと呼んでいるようです。こちらのビールもさいきん増えてきたホップをフィーチュアしたいわゆる春ビールになるんだと思いますが、この流れはホップ好きとしてはなかなかにうれしい。
いただきます。ホップの香りは若葉のようにやわらかでやさしいが、一番搾り特有の澄み切った味わいのおかげで、そのホップの香りが引き立っています。