【ビール】 サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション 


サッポロ麦とホップから、"夏空のホップセッション" という季節限定の新しいバリエーション商品が発売されていました。まだ売ってるかな?
とりあえず以下コピペ。

 サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」を2017年7月11日(火)に数量限定発売します。
 この商品は、柑橘のように香るホップ「シトラ」と、フルーティーな香りのホップ「カスケード」の2つのフレーバーホップによる驚くほど瑞々しい香りと爽やかな苦味を感じる、暑い夏にぴったりの飲み心地をお楽しみいただけます。

ニュースリリースより)

今年の春には魅惑のホップセッション(過去記事)というバリエーション商品が出ておりましたが、そちらはモザイクとカスケード、今回はシトラとカスケード、ともにフレーバーホップを使用しており、香るホップが大好物な僕の期待値は否が応でも上がります。
いただきます。
まさしく柑橘系フレーバーホップの華やいだ香りがすばらしく、口の中に残る苦みもその特徴を主張しています。
ややライトな感は否めないものの、清涼感もあり、魅惑のホップセッションと並んでとても良く出来た第3のビールであることに間違いはありません。
もしもまだ売っているのを見かけたら買い占めましょう。