【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (2本目) サントリー オールフリー 



毎日飲んでも飲み飽きない、もしくは毎日飲むに耐え得る、そんな普段飲みのできる美味しいノンアルコールビールを改めて探してみようという企画の第2回。

前回はサントリーのからだを想うオールフリーを飲んでみました。

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (1本目) サントリー からだを想うオールフリー

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (1本目) サントリー からだを想うオールフリー

今回は、同じくサントリーのオールフリーのオリジナル・バージョンを飲んでみます。

サントリー オールフリー ノンアルコールビールテイスト飲料

サントリー オールフリー ノンアルコールビールテイスト飲料

美味しくなったオールフリーで、いつでも気軽にリフレッシュ!カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロで、ココロにもカラダにも嬉しいノンアルコールビールテイスト飲料・オールフリーのブランドサイトです。

サントリー オールフリー、弊blogでは2010年に紹介していました。

【ビール】 サントリー オールフリー

【ビール】 サントリー オールフリー

グラスに注いだときの泡立ちはからだを想うオールフリーよりは良く、とは言え、やはりきめの荒い泡であることは否めない。
また、違和感のある雑味はやはり健在で、毎日飲むとなるとちとキビシイ。

飲食店でも比較的多く見かける銘柄のノンアルコールビールではあるものの、どうにもこうにもビール好きが作ったとはなかなか思えない商品だという印象を持ってしまいました。



3・4本目はこちら。

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (3本目) アサヒ ヘルシースタイル

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (3本目) アサヒ ヘルシースタイル

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (4本目) アサヒ ドライゼロ

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (4本目) アサヒ ドライゼロ

スポンサーサイト



【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (1本目) サントリー からだを想うオールフリー 

20230825001536ab6.jpeg

(あらすじ)齢50を控え、のっぴきならない理由によりノンアルコールビールを嗜むことになったびびんば氏。毎日飲んでも飲み飽きない、もしくは毎日飲むに耐え得る、そんな普段飲みのできる美味しいノンアルコールビールを探す旅が今始まる。

というわけで新企画『本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023』。一応全4回を予定しております。
記念すべき第1回は、サントリーの "からだを想うオールフリー" を飲んでみます。

サントリー オールフリー ノンアルコールビールテイスト飲料

サントリー オールフリー ノンアルコールビールテイスト飲料

美味しくなったオールフリーで、いつでも気軽にリフレッシュ!カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロで、ココロにもカラダにも嬉しいノンアルコールビールテイスト飲料・オールフリーのブランドサイトです。

からだを想うオールフリーを買ったきっかけは、『町中華で飲ろうぜ』の番組内CMで玉ちゃんが美味えと言ってたから。
見事にまんまと買ってしまったチョロい私である。



グラスに注ぐと、きめの荒すぎてすぐに消えてしまってなくなる泡。
個人的にビールの美味しさのおよそ45パーセントは泡だと思っている私にとって、これはあまりにも残念。
口に含むと酸味のある違和感を強く感じ、飲み干すことに躊躇を覚える。
たとえからだを想ったとしても、これを毎日飲むのはかなりキビシイというのが結論です。
さ、次行ってみよう…。



2・3・4本目はこちら。

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (2本目) サントリー オールフリー

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (2本目) サントリー オールフリー

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (3本目) アサヒ ヘルシースタイル

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (3本目) アサヒ ヘルシースタイル

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (4本目) アサヒ ドライゼロ

【ビール】緊急企画!本当に美味しいノンアルコールビールを探せ2023 (4本目) アサヒ ドライゼロ

中國菜 大鵬 (京都・二条) 

京都の二条駅から徒歩数分の町中華であり、予約必須の人気店である。
ミシュランガイド京都2021ではビブグルマンに、食べログでは百名店2023に選ばれています。



2代目の新しい感性で地元に愛された町中華をブラッシュアップしたことにより評価を得たお店のようですが、その当の2代目は今は別のお店をやっていて当店は家族に任せており、そのあたりがどうなのかなと考えながらおじゃましました。

この日の京都はサウナの中を歩いてるような過酷な蒸し暑さであり、まずは冷たい生ビールでカンパーイ。

20230820154055130.jpeg

生中は825円。居酒屋感覚で臨むと少し高めに感じてしまう。

20230820154056e7a.jpeg
よだれ鶏

20230820154057de1.jpeg
春巻

202308201540594e2.jpeg
もやし炒め

20230820154100c68.jpeg
とうもろこしまん

2023082015410255d.jpeg
ユンバイロウ(雲白肉)

この一皿を楽しみに来ましたが、妻が自宅で作る低温調理の蒸し豚の方がおいしい。

202308201541039c3.jpeg
じゃがいものピリ辛山椒風味

20230820154105c6c.jpeg
海老のマヨネーズソースサラダ

20230820154106feb.jpeg
ふわとろ卵の塩あんかけ

20230820154133a7c.jpeg

そういえば当店はナチュールワインが有名なのでした。おまかせでお手頃な白をお願いしました。
ルイ・ジュリアン(イタリア)。

202308201541358f9.jpeg
クラゲ頭の黒酢とパクチー和え

20230820154136992.jpeg
豚と豆腐の発酵腸詰め

20230820154138bff.jpeg
砂ずりとセロリ・発酵野菜のピリ辛炒め

20230820154139fa6.jpeg
皿うどん

20230820154140a24.jpeg
とり肝野菜炒め

以上を5人で飲んで食って、ひとりアタマ7千円弱。
何を頼んでもおいしいのですがあくまで内容は町中華並、価格は街中華以上。
予約していたとしても1組90分までの時間制限があり、価格設定も含めてなかなか強気な経営方針。
注文するものにもよるのかもしれませんが、個人的には使い勝手に悩むお店だと感じました。



関連ランキング:四川料理 | 二条駅西大路三条駅西大路御池駅