【ワイン】 Borges Gatão Rosé 

電気グルーヴのツアー "叫び始まり 爆発終わり" のチケットを先行予約でサクッとゲット。電気を観るのは『Voxxx』リリース後の "ツアーツアー" 以来実に8年半振りなのでとても楽しみです。

猫のラベルで(ポルトガル通の間では)有名なポルトガル・ワイン、ガタォン。いつもはグリーン・ブルーのラベルのヴィーニョ・ヴェルデを目にするのですが、これはロゼ。ラベルにも瓶裏のシールにもロゼとしか書いてなかったので、これは普通のロゼ・ワインだろうと思って開けてみたのですが、口に含むとシュワッとした爽やかな口当たり。
ああー、これヴィーニョ・ヴェルデなの? いや、でもヴィーニョ・ヴェルデのDOC表示がないからやっぱり違うのかな? ま、とにかく、まるでヴィーニョ・ヴェルデみたいな極微炭酸のロゼ・ワインってことです。
美味しかった。また買おうっと。
関連記事

コメント

ええなーーー。
ぴあのネット、予約できひんかった。回数越えたから無理みたいな表示がでてさー。

やってらんねーーー!!!

チケット取れたらええんやけど。

スペイン語とポルトガル語って似てるね。ガタォンってさ。


例の件、一つよろしく。
  • [2008/09/20 02:54]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

昔のGatao、飲んだことあるよ~♪

Gataoがこのシュッとした(笑)
スマートな猫イラストのラベルになってから
随分と経つけれど、私がポルトガルに行って
初めて飲んだGataoは、昔のラベルだったはず…。
探したら、昔の旅ノートにラベルを貼ってるかも。

そう言えば、猫モチーフのワインって
世界各国にあるような気がする。
各国の猫ワイン比べ…ってのも面白いかもねえ♪
  • [2008/09/20 13:12]
  • |
  • cocteau
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

ぴあの先行予約は木曜までですよ。
スマン、教えてあげたら良かった。
まぁ一般発売でもチケットは取れるでしょ、電気やし。

ポルトガル語とスペイン語は兄弟みたいなもんです。
ポルトガル人はたいていスペイン語も理解するし(でもスペイン語で話しかけるとあまりいい顔はしないらしい)。
  • [2008/09/21 01:35]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> cocteauさん

ガタォンはむかしはどんなラベルだったんでしょ。
シュッとしてなかったのかな(笑)
気になります。

猫ラベルのワインって、僕は他にはドイツのシュヴァルツ・カッツくらいしか思いつきませんが、確かにたくさんありそうですね。
そう言えば以前はシュヴァルツ・カッツ大好きでした。
ドイツの白ワインの中では甘さ控えめだったので。
ポルトガルワインに出会って以来、最近はまったく飲んでませんが・・・。
  • [2008/09/21 01:41]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

それ、聞いたら、
”ブラジル人はアルゼンチン人が話してることは何となく判るけど、アルゼンチン人はブラジル人が話してることはよく判らない”

んだって。

ポルトガル人はどうか判らないけど、ブラジル人は早口で声が大きいんだって言ってた。

でも、日本語はそういうのが無いから、どんな感じに聞こえるのかなぁ?って不思議に思うよ。
  • [2008/09/21 03:03]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

韓国人はニホン語もなんとなく分かるけど、ニホン人は韓国語ほとんど分からん、みたいな感じかなぁ。

でもたぶんポルトガル語とスペイン語って、博多弁と東北弁くらいしか離れてないと思うよ。
  • [2008/09/21 23:45]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1020-c8816ae4