【ビール】 アサヒ 熟撰 

こないだの日曜日は大阪国際空港(いわゆる伊丹空港)に来年の年賀状用の写真を撮りに行ってました(カメラマンは友人のビールりんにお願いした)。例年だと、大掃除の終わった大晦日の夜に慌てて印刷して郵便局まで持って行ってたのですが、今年の年末はそんな時間が取れなさそうなので、早めに年賀状作成に取り掛からねヴァ。ユーのネヴァー。

そういや、その日曜日が結婚式だった、いつも通ってる整骨院の院長の超オススメで1本だけ買ってみたアサヒのプレミアム・ライン "熟撰"。
・・・なんですけど、うーん、好みの問題なのかもしれないけど、どこまで行ってもアサヒっぽいキレ重視のビールで、プレミアムビールに求めたいコクや深みといったものがあまり感じられない普通のニホンのビールでしたわ。すまねえ院長、僕は院長とはビールの趣味が合わないみたいだ。口直しに、冷蔵庫に常備しているプレミアムモルツを飲んでしまいましたよ。
それにしても、プレミアムビールなのにサブ原料使ってるってどうなの!?
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1041-0fd798b1