【ビール】 キリン スパークリングホップ レッド 

そう言えば先日、NHK杯フィギュア(民放に媚売ったようなこの呼び方もどうかと思うが)のアイスダンスの放送を遅ればせながら観たのですが、アイスダンスってこんなにアクロバティックな競技だったっけ!? フィギュアスケートの放映権がNHKから民放に移ってからはペアやアイスダンスの競技を地上波で観ることが出来なくなったので、アイスダンス自体久し振りに観たのだけれど、いやはや凄かったです。もはやペア並みの難しい姿勢のリフトの連続。アイスダンスの競技の質って、この2~3年でものすごく変化したんじゃないですか?

リニューアルした新スパークリングホップ(過去記事 >>)と同発の期間限定商品、スパークリングホップ レッド。糖質20%OFFだそうです。何がレッドなのかよくわからなかったので、お試しに6缶パックをお買い上げ。

●原材料 発泡酒(麦芽・ホップ・糖類)・大麦スピリッツ
●アルコール分 5%
●100ml当たり栄養成分
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.2~0.3g
脂質 0g
糖質 2.1g
食物繊維 0~0.1g
ナトリウム 0mg

多分、使ってる発泡酒の種類を変えて(レッドには大麦が入ってない)、糖質を新スパークリングホップよりも0.6g抑えている。

で、こちらも飲んだ感想ですが、いやこれはリニューアル前のスパークリングホップに近い飲後感です。なかなか旨い。
糖質カットのビール(や発泡酒や第3のビール)って美味しくないので僕は基本的に好きじゃないのですが、これは全然飲める。むしろリニューアル後の新スパークリングホップよりも好き。
ああ、しまった、こちらのほうをケースで買っておけば良かった・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1062-594e84c3