【ビール】 キリン 一番搾り 

先日マチュさんにキリンの一番搾りがリニューアルするという情報を教えてもらったので、現行の一番搾りも飲み納めかなと思って久し振りに買ってみました。
キリンのサイト見るとリニューアルは春だそうですね。現行のものは副原料に米、コーン、スターチが使用されているいわゆるニホンの大手メーカーのビールですが、それを副原料なしの麦芽100%ビールにリニューアル。キリン・ザ・ゴールド(過去記事 >>)とのカブリをどうするのかなといういらん心配もありますが、発売が非常に楽しみであります。
キリンはニホン人の指向の微妙な変化にアンテナを張って、的確に商品開発にフィードバック出来ているのが素晴らしいと思います。僕は普段はサントリー派ですが(プレミアムモルツがいちばん)、キリンのビールにもかなりの信頼を預けていますよ。

で、現行の一番搾りの感想。麦の味わいが結構強め。苦みの中の雑味が副原料の所為なのかどうかはよくわかりませんが、あれえ、こんなに旨いビールだったんだ。しばらくケース買いしたスパークリングホップ・レッド(過去記事 >>)ばかり飲んでたからかも。いやいや、リニューアルが本当に楽しみですな。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1089-a9f021c0