>Amazon.co.jp >> iTS >>ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、ラヴェル「ボレロ」(1985)、「スペイン狂詩曲」(1987)、ムソルグスキー「展覧会の絵」(ラヴェルの編曲)(1986) を、Carl CraigとMoritz von Osw...">

Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig (Grammophon/2008) 

Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig
Label: Deutsche Grammophon (476 6938)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏による、ラヴェル「ボレロ」(1985)、「スペイン狂詩曲」(1987)、ムソルグスキー「展覧会の絵」(ラヴェルの編曲)(1986) を、Carl CraigとMoritz von Oswaldが再編曲して、グラモフォンからリリースされた昨年の話題盤(過去レビュー >>)・・・を、さらにVillalobosとCarl Craig自身がリミックスした豪華シングル。12"はこだわりの重量盤だそうです(僕のはMP3なので関係ないですが)。
ここでは、おなじみのアブストラクトでヒプノティックな世界を見せるVillalobosを上回って、オリジナルをトレースしながらもトランシーでプログレッシヴなめくるめく音響を構築しているCarl Craigの存在感の勝ち。Carl Craigって、いつの間にかエレクトロニック・シーンの最重要人物ですね。

Tracklisting:
A. Villalobos - "Uli, Mein Ponyhof" Rmx (remixed by Ricardo Villalobos)
B. Movement 8 (c2 Version) remixed by Carl Craig
関連記事

コメント

B面のシュワシュワ感(フランジャーかな?)、くっきりはっきりしたキックは
正にベーチャンですね。
往年のMシリーズを彷彿とさせます。
  • [2009/02/03 07:21]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こっちだけ買えば良かった…ってのは言い過ぎですかね(笑)
  • [2009/02/03 21:48]
  • |
  • NOW!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

すみません、教えてください
これってMP3どっかで売ってましたっけ?
見つけることができませんでした
  • [2009/02/03 22:57]
  • |
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kohさん

B面はCarl Craigですね。
彼は凄いですよー。
ここ数年ハズレ仕事が見当たらないんじゃないかってくらいです。
  • [2009/02/04 19:16]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> NOW!さん

僕は「ボレロ」好きなのでアルバムの方も!
  • [2009/02/04 19:17]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1092-b6fce912

acid over the rainbow [Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig Grammophon/2008]

acid over the rainbow [Carl Craig & Moritz von Oswald - ReComposed: New Mixes By Ricardo Villalobos & Carl Craig Grammophon/2008] いいなコレ。iTSでリリースされないかな。 「ReComposed」は買いましたよー。 ...
  • [2009/02/04 17:35]
  • URL |
  • eich, me, son, sche |
  • TOP ▲