スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCSI-9 - Easy As Down (Kompakt/2008) 

SCSI-9 - Easy As Down
Label: Kompakt (KOMPAKT CD 68)
Format: CD/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
件のざこば師匠の発言と某カルトによる火消しのおかげで方向性が変わりましたが、S(カルト)・K(政権党)→G(暴力団)→B(芸能事務所)という風に、実はみんなつながってるんですよ。
あと、ネット上ではいつの間にか『誠のサイキック青年団』が毒舌や芸能人の悪口、誹謗中傷だけの番組だったかのように情報操作されてしまっているけど、本当は社会問題や政治、文化、そしてゲス話(笑)についてかなりの時間を割いていた番組で、芸能ネタもエッセンスのひとつという程度だったんですけどね。芸能人の噂話だけのラジオ番組なんか20年も続きません。

今年、活動歴10年を迎えたロシアのテックハウス・デュオSCSI-9による、昨年出た最新アルバム。
数々の丸みを帯びたハウス・ビートに叙情的な美麗メロディは、まさにセンチメンタル・ジャーニー。ところどころ、ロシアっぽい牧歌的で壮大な風景をも想起させます。
特にジャジーでメロディアスなウワモノにしびれる#02「Vesna, Lastic & Elliott」からThe Field系の8拍ミニマルに女性ヴォーカルの#03「Nothing Will Change It」、そして最強の泣きメロ・トラック#04「Tu Eres Mas」という前半のハイライトで、もう充分このアルバムに心をわし掴みにされてしまう。
後半は若干ディープ気味ですがね。

Easy as DownEasy as Down
(2008/10/28)
SCSI-9

商品詳細を見る
Easy as Down [12 inch Analog]Easy as Down [12 inch Analog]
(2009/02/03)
SCSI-9

商品詳細を見る
EASY AS DOWNEASY AS DOWN
(2008/10/25)
スカジ-9

商品詳細を見る
Tracklisting:
01. Blue Wolf From North
02. Vesna, Lastic & Elliott
03. Nothing Will Change It
04. Tu Eres Mas
05. Boys Away
06. Easy As Down
07. Waterglide
08. The Rime
09. Together
10. Outtro
11. Moses' Tale
関連記事

コメント

不自然なかたちで終了したとか、情報操作とか、その辺に関する事は言いたいこと山ほどあるのは確かなんですが、もっとそれ以前に、サイキックは板井さんが外れた時点でもう本質的に変わってしまっていたんですよね。
だから終わった事の寂しさはあるけど、悔やむ気持ちはそれほど湧かないというのが正直なところ。

十代の多感な時期にあの方のキャラクターやセンスから受けた影響というのは相当大きいです。

当時のサイキックのまま今も続いてたとしたら、今頃NHK教育の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の素晴らしさについて熱々と語ってる頃だと思うんですけど。
以前「マクロス7」でキャラクターの演奏の動きが音と全くリンクしてない事に憤慨されていましたが、「けいおん!」については一体どう思ってるんだろうとか、気になりますよね。
竹内さんみたくサイキックの事にまったくふれなくてもいいから、ブログやってほしいです。

ただ不憫でならないのがひとつ。
今回、誠さんだけが矢面に立たされてる感じになってますけど、少なくとも僕にとってのサイキックというのは、竹内、板井という原液の個性ありきで、誠さんはそれをマイルドに仕立てる、カフェ・オ・レや紅茶でいえばミルクやお砂糖のような役割だったよね!と敢えてゲスとは真逆の方向で例えたくなります。
  • [2009/04/27 11:11]
  • |
  • LEGO CITY
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> LEGO CITYさん

今日(もう昨日か)誠さんの記者会見があったみたいですね。

確かに誠さんは『サイキック』ではプレーヤーではなくコンダクターだったような気がします。
特に中期~後期は。

> サイキックは板井さんが外れた時点でもう本質的に変わってしまっていた

僕も同じ意見です。
僕もそれ以降あまり聴かなくなったし、『アシッド映画館』のボンちゃんも大好きだったし。
板さんから色々面白い音楽を吸収して、別ルートで好きになった音楽を板さんがたまたま番組で紹介したりすると妙に嬉しかったりもしました。
  • [2009/04/29 03:01]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1129-50588d09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。