Andreas Tilliander - Show (Adrian/2009) 

Andreas Tilliander - Show
Label: Adrian Recordings (ARCD085)
Format: CD/MP3
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
スウェーデンのサウンドエンジニア/アーティストAndreas Tillianderの、本名名義では4枚めに当たるアルバム。前作『World Industries』(過去レビュー >>)路線の延長線上にあるポップなテックハウス・アルバムなんですが、彼の音の特徴は、アンダーグラウンドな雰囲気のあるカッチリした硬質のビートと、それに相反するかのように柔らかく暖かみのあるメロディーやウワモノとの対比、そしてそれらを配置するバランス感覚にあるのじゃないでしょうか。
このアルバムには、ヴォーカル曲も含め、ポップにもアンダーグラウンドにも聴こえる両面性がある。ほぼ全編に渡って鳴り響くTB-303の音色も、決してドラッギーなニュアンスはない。そして数曲のニューエレクトロ以降を感じさせるビキッたダンストラックは、彼の新機軸か。この路線でヴォーカルレスのハードなフロア・トラックも、もっと聞きたいなぁ。

Tracklisting:
01. 909 Problems
02. Caught in a Riot (feat. New Moscow)
03. Gone (feat. New Moscow)
04. Stay Downer
05. No Fleetwood No Mac
06. Arlanda (feat. Jocke Berg)
07. Wasted Dance
08. She Don't Cry (feat. New Moscow)
09. Medicine (feat. Henric de la Cour & Familjen)
10. Spurs (feat. Martin Sköld)
関連記事

コメント

今回のはほんまええわ~!!!!
2009年のいまんとこ、Andreas Tilliander> The Field> Gui Borattoです。
  • [2009/05/27 15:41]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

Tillianderのこのアルバムは、僕は、GuiやThe Fieldとは比較しにくいなぁ。
でも、聴けば聴くほど色んな発見があるのはこのアルバムかな。
Mokiraのアルバムもこないだ出たとこやけど、やっぱこのひとは二面性があるんじゃないかと思うわ。
  • [2009/05/27 23:13]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

たぶんこれは303じゃなくてソフトシンセくさいですね。
他のシンセも含めて。

でも「Wasted Dance」とか最高に良いですね。
  • [2009/06/11 10:39]
  • |
  • LEGO CITY
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> LEGO CITYさん

まぁこの御時世、ソフトシンセじゃない303を使ってるひとなんて絶滅品種でしょうけど。

「Wasted Dance」いいでしょ。
あとは「Spurs」とか。
こういうハードめなのもっと聴きたいですね。
  • [2009/06/12 12:44]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1151-060869f3