Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track (Ki/oon/2009) 

Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track
Label: Ki/oon Records (KSCL 1420)
Format: CD
Released: 2009
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
***夏休み痛飲グ日記2009 8/16(sun)***
・なし
午後からのDIY最終日で、夏休みの宿題は終了! そのまま近くの温泉に寄ってから相方の実家へ(クルマなので飲めません)。ああ、今年もあまり痛飲グ日記にはなりませんでした。始まったときは頑張ろうとか思ったのですが(頑張らんでいい)。

2001年の『Lovebeat』以来、実に8年振りのまりんの新作は、邦画『No Boys, No Cry』のサントラ。映画は観てないし(あ、明日公開なのか)どんな内容なのかもさっぱり知らないので、そこはスルーすることにしまっす。
最近のまりんと言えば、音のひとつひとつが研ぎすまされ、その配置にもいっさいの無駄がないミニマムな楽曲製作術を披露していたが、本作でもそこは健在。しかしサントラであることを意識して、完全エレクトロニックな音色だけではなく生楽器の音(をシミュレートしたもの)を多用しており、これまでにないどこか牧歌的な印象を与えている。インタビューで本人が言っていたが(要約して書きます)"サントラってどうやって作るのかよくわからなくてレイ・ハラカミの手がけた『天然コケコッコー』のサントラを参考にした" のだそうで、いつもよりも少しだけ肩の力の抜けたような作風は、そういう部分からも生み出されているのかもしれない。
良く言えば、か、悪く言えば、か、よくわからんですけど、アーティストのエゴが感じられないアルバムだなぁと思いました。もちろん比較論ですが、『Lovebeat』の原理主義的な追詰感も、『Crossover』や『Take Off And Landing』のような偏執狂的な無邪気さもここにはなくって、やはり映画のサントラであることだよなぁ、と。
個人的には本作をまりんの4thアルバムだとは考えていないので、近いうちに純粋なオリジナル・アルバムを聴きたいです。ニート期間中は個人で楽しむために他人の作品を勝手リマスタリングして過ごしていたそうですが、自身の作品をはやく作ってください。

No Boys,No Cry Original Sound TrackNo Boys,No Cry Original Sound Track
(2009/07/29)
砂原良徳

商品詳細を見る
Tracklisting:
01. Sunset Blue (Opening Version)
02. Rain Noise
03. Black Water Surface
04. Transport
05. Tiptoeing
06. Float
07. Green Pattern
08. Arista
09. Piano Room
10. Echo Drums
11. Monologue
12. The Stairs
13. Charge
14. Wave Motion
15. Invisible Silence
16. Underwater Ballet
17. Sunset Blue
18. iLL - Deadly Lovely (Movie Version)
関連記事

コメント

試聴しました。
サントラなので、まりんのカラーが全面に出た訳では
ないため、純粋にサントラとしては楽しめそうかな。

勝手にリマスタリング、がまりんらしい(笑)
音作りに緻密で厳しい人だから、自分で聴いて甘い部分や
不快な部分を徹底的に排除しようとしますよね、昔から。
基本的に真面目で頑固な音職人。
そんなところが好き。

私も完全なソロ作品が早く聴きたいです。
  • [2009/08/22 06:52]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

サンレコ

まりんのサンレコでの、インタビューを読みました(立ち読みで)。求道者というか、変人というか…(リマスタリング話で、そう思ってしまった…)

いずれにしろ早くオリジナルアルバムが聞きたいですよね。
  • [2009/08/22 11:57]
  • |
  • diary_ore
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

このサントラ自体は砂原の個性を抑えている感じなんで、やはりオリジナルの新作に期待ですかね。

それよりもサンレコのリマスターの記事読んだ日には、ふきましたよ。
仕事もせずにそんな事に打ち込むなんて、やはり音楽マニアの度合いが半端じゃないなと。
どうやって今まで生活してたのか、非常に気になります。
  • [2009/08/22 13:16]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kohさん, diary_oreさん, マチュさん

みなさん勝手リマスタリング話がツボですね(もちろん僕もです)。

まりんには今回研いたデジタルリマスターの腕を、次回作でいかんなく発揮してもらいたいですね。
  • [2009/08/25 20:35]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1207-fde95ac0

Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track (Ki/oon Records:KSCL1420)

Amazonで詳しく見る ニュース見てたらマンモスのりPがクラブでDJをしていた事が報道されていて、またクラブが悪いみたいな印象操作をされていました。あるコメンテーターは「クラブだと簡単にドラッグが手に入るんです。行った事は無いから、詳しくは分りませんが」って
  • [2009/08/22 13:13]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲