Surgeon - Communications (Downwards/1996) 

Surgeon - Communications
Label: Downwards (DNCD01)
Format: CD
Released: 1996
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
CDで聴くハードミニマル 第8回

Jeff MillsがDJするときにデビュー間もない彼のトラックを使いまくったことで注目されたSurgeonことAnthony Childの1st。音楽的な印象としては今となってはSurgeonのキャリアの中でこのアルバムだけ異質な感じなのだが、Jeff Millsの性急なハードさとBasic Channelのざらついたダブ感覚を併せ持った、シンプルな構造のクラブトラック。当時、ここまでミニマルかつミニマムなテクノはなかった! Surgeonはこの後のハードミニマル全盛期のテクノシーンにおいて重要な役割を果たすことになるのだが、同時に、音楽的にミニマル過ぎるため、リスナーのみんながみんな支持していたわけではなかった。僕もこのアルバム出た当時、買って聴いたけど正直よくわからんかったし(今聴くとめちゃくちゃカッコイイんだけどねぇ)。だから、当時を知っているひとに確認したいんですけど、Surgeonあたりからテクノ聴かなくなっていったひとって多くありません? 踏絵アルバム。

CommunicationCommunication
(1996/05/02)
Surgeon

商品詳細を見る
Tracklisting:
01. Syllable
02. Cable
03. Wire
04. Wave
05. article
06. Optic
07. Atol
08. Reptile Mess
関連記事

コメント

v-275Yesterday's picture was made by Surgeon! (Beer is life) Coincidence?
  • [2010/02/09 21:24]
  • |
  • Son of 8-Bits
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私も正直、このアルバムを聴いて何が良いのやらさっぱり分かりませんでした(笑)
ミニマルテクノって何?って感じで・・・  当時はテクノを聴き始めたばかりで、
Hardfloorあたりのアシッドハウス・リバイバルにハマっていました(遅すぎ!)

たしか今はなきELE-KINGで連載していたダメトークで、卓球さんとフミヤさんが
大絶賛していたのをよく覚えています。

ここら辺のミニマルものは、DJの真似事をするようになって、初めてカッコイイと
思えるようになりました。DJフレンドリーなトラックって、こういう事を言うんだなーっと。
繋ぎやすいし。

SurgeonをきっかけにDownwardsを知って、RegisやFemaleを集めたものです。
  • [2010/02/09 22:20]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ジョーディ

Coincidence!!!

これだよね?
http://dj-surgeon.blogspot.com/2010/02/girona-spain.html

It's a miracle!
  • [2010/02/11 01:10]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kohさん

僕はDJしなかったんですけど、繋ぎやすいっていうのは何となくわかります。

Surgeonと比べるとRegisとかってもっとミニマルですよね。
今回の特集ではRegisは取り上げる予定はないんですけど、彼もハードミニマルにとっては重要なアーティストだと思います。

ちなみに、ELE-KINGのことを "今はなき" というのはちょっと違和感ありますよ。

http://www.dommune.com/ele-king/

ちゃんと復活してますから!
  • [2010/02/11 01:22]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>>びびんばさん

そうそう!
ミラクルですよね (笑)
  • [2010/02/11 03:48]
  • |
  • Son of 8-Bits
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おぉ復活している!
ありがとうございます。
  • [2010/02/12 00:11]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ジョーディ

It's a true miracle です(笑)
  • [2010/02/12 00:21]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kohさん

この時代にまたELE-KINGが読めるなんて、嬉しくて仕方がありません。
当時の僕の(だけじゃないだろうけど)ガイドでしたから。
  • [2010/02/12 00:49]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

単体で聴くと?な感じでしたが、フロアで聴いて初めてこのアルバムの良さがわかった気がしますね。

当時Djを始めたばかりで、このアルバム含めdownwardsをよくかけていました。
regisのspeak to meとか,Portion Reformあたり。

ELE-KING復活万歳。。
  • [2010/02/19 12:23]
  • |
  • YANA
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> YANAさん

ああ、「Speak To Me」はカッコ良かったですね。

やっぱりRegisは重要ですねぇ(ある意味Surgeon以上に)。
特集 "CDで聴くハードミニマル" に入れようか・・・。
  • [2010/02/20 13:17]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1269-26ab8cf6