ポルトガル 朝、昼、晩。 [ポルトガル本] 

k.m.p.(ムラマツ エリコ・なかがわ みどり) - ポルトガル 朝、昼、晩。 (メディアファクトリー/2002)

ぱんだからブックレヴューを書くように指令が下ったので、今回はこの本を取り上げます。
k.m.p. = 金・もーけ・プロジェクト(笑)の『ポルトガル 朝、昼、晩。』です。

ムラマツさんとなかがわさんの2人が、ポルトガルのエストレモスとモンサラーシュという、超ド田舎で生活した(?)2週間の旅行記なんですが、ポルトガルに行ったことのあるひとなら思わず「うんうん。」とうなずいてしまうところ満載ですよ!

ボクのツボは、
1.Arroz de Marisco(アローシュ・ド・マリスコ/海鮮おじや)に何故か入ってるカニカマ
2.おじさんたちはみんなかぶってるハンチング
3.のんびりしてていいかげんでシャイな人々
ってトコです。

イラストもかわいくて、ポルトガルに興味あるひとだけでなく、ポルトガル未経験者にもぜひ読んでもらいたい1冊です。
きっとポルトガルに行きたくなりますよ。
(また行きたい、行きたいなあポルトガル・・・。)

k.m.p.の、ぐるぐるPAPER>>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/127-525b6bf7