【ビール】 Lion Stout 

カルロス・ケイロスの後任に、あろうことかディエゴ・マラドーナの名前まで挙がり出した。いや、面白いし! 見たいけど! まぁ出来の悪い冗談で終わるんだろうな。

かのマイケル・ジャクソン(注:ビール評論家)が大絶賛したというスリランカのビール。高地ヌワラエリヤの滝の水を使ってるとか。アルコール度数は8%。
コーヒーのようなチョコレートのような、甘くて深みのある液体。炭酸もそれほど強くなく、かといってアイリッシュスタウトのようなシルキーな感じでもなく、ビールの魅力的な荒さがある。文句なしに旨い。旨過ぎる!
MJはこのビールの味をチョコレートリキュールに例えたそうですが、今だと何がわかりやすいかなー。うーん、スタバのモカフラペチーノ?
関連記事

コメント

うへえ…マラドーナだけは勘弁して~(汗)

とりあえず10年後、モリーニョの髪の毛がほぼ白髪になる頃にでも
ポ代表監督になってもらいたいもんです。
それと…これだけは最低条件、ブラジル人でもいいから
ちゃんとポルトガル語が話せる監督求ム!!
  • [2010/09/17 13:04]
  • |
  • cocteau
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> cocteauさん

あ、今日になって2戦だけの暫定監督打診の話が出て来たけど、モウリーニョは受けないみたいですね、残念。

僕はマラドーナ好きなのでどこかの監督をやってる姿を見たいと思っていたけど、ポルトガル代表となると話は別です(笑)
  • [2010/09/18 12:27]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

…だってさあ、マラドーナが監督辞めてから
いきなり親善試合でアルゼンチン代表ったら
W杯優勝したスペイン代表にぼろ勝ちしたんだもん(笑)
やっぱり監督が原因だったのか?!と言われても
おかしくないかもよ~。

そうか…ジョゼさんに暫定監督の話が行きましたか!
でもやっぱり最低でもあと5年は難しいんじゃないかなー。
ま、心配しなくても、いつかは必ず
引き受けてくれると思うけどね。
それにしても、ポルトガル代表の前途は多難やねえ…。
  • [2010/09/18 20:55]
  • |
  • cocteau
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> cocteauさん

多難ですねぇ・・・。
クリロナ復帰したらちょっとは変わるのかも知れないけど。
フェリポン戻って来たりしないのかな(タメイキ)

> マラドーナが監督辞めてから
> いきなり親善試合でアルゼンチン代表ったら
> W杯優勝したスペイン代表にぼろ勝ち

そりゃきっと監督のせいだ(笑)
  • [2010/09/19 10:19]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1356-8b2ec783

LION STOUT ライオンスタウト

本日はビールマチュとなってビールの紹介。普段はお家で飲むビールはベルギービールが中心ですが、今回はネットで評判となっていたスリランカの黒ビールを。自分の思い込みでアジアのビールはその熱い気候に合わせて水っぽいのが多いと思い込んでいた所、アジアにも濃厚な...
  • [2010/09/15 21:51]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲