オーケストラ! (監督・脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ/2009/フランス) 

映画『オーケストラ!』公式サイト >>

ルーマニア出身で現在フランスで活動するラデュ・ミヘイレアニュ監督作品。原題は『Le Concert』。
舞台はロシア。ボリショイ交響楽団の中年アル中清掃員アンドレイは、実はソヴィエトのブレジネフ政権時代、ユダヤ人演奏家たちの追放に抵抗したため解雇された首席指揮者だった。ある日、パリのシャトレ劇場からボリショイ交響楽団への出演オファーのFAXを偶然見たアンドレイは、昔の仲間たちを集めてボリショイ交響楽団になりすましてパリに向かうことを計画する。
・・・ここまでのプロットだけを見て映画館に向かったので、僕はてっきりコメディ映画だとばかり思い込んでいたよ。もちろん全体的にコメディタッチに描かれている映画ではあるけれども、物語の核となるのはソヴィエト時代の、思想・言論の自由の許されない過酷な状況と、それらによって人生が大きく変わってしまった人間たちの悲哀だ。ただ、ここに出てくるロシア人は皆陽気なんだなぁ、笑えるくらいに。
アンドレイがパリに向かう決意をした理由は、実は自らの名誉回復と指揮者としての復権を目指してだけではないのだけれど、それは映画を観てのお楽しみ。ラストのコンサートシーンの中で明かされる真実とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の相乗効果では鳥肌が立ってしまったよ。ここがこの映画のハイライトだな。
もう公開している劇場も少ないだろうけど、出来れば劇場の音響で、それが無理なら来月に出るブルーレイかDVDで観てほしい作品だ。

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/11/04)
アレクセイ・グシュコブメラニー・ロラン

商品詳細を見る
オーケストラ! [Blu-ray]オーケストラ! [Blu-ray]
(2010/11/04)
アレクセイ・グシュコブメラニー・ロラン

商品詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1379-14431e31