Studio 1 (Wolfgang Voigt) [deep minimal/click house] 

Studio 1 - Studio 1 (Studio 1/1997)

この前、プロファンがクリックハウスの元祖と書きましたが、厳密には同じくマイク・インク = ウォルフガング・フォイトの、このスタディオ・アインのシリーズこそが元祖クリックでしょう。
出て来た当時は、エレクトロニックにしたベーシックチャンネル (BC) という程度の扱いというか、完全にBCフォロワーという位置づけでしたが。

このCDは、色別に10枚連続リリースされた12インチシングルから10曲を選りすぐったコンピレーション。
淡々としたスキマのある地味なリズムとグルーヴィーなベースラインが非常に気持ちよく、いくらでも聴ける感じです。
後にリッチー・ホウティンがこのアイディアをパクって、"コンセプト1" シリーズをスタートさせます(12インチの連続リリース、最後にコンピCDという形態も同じ)。

Thomas Brinkmann - Studio 1 Variationen (Profan/1997)

こちらは、トーマス・ブリンクマンが手がけたスタディオ・アインの "ヴァリエーション"。
ウソか本当か、自作の2本アームのターンテーブル(つまり1枚のレコードの2カ所から同時に音が出る)を使っているらしいです。

スタディオ・アイン・シリーズの淡々とした感じにスモーカー分が加わった感じ。
かなりダビーでこれまた気持ちいいです。

ちなみに前述したリッチー・ホウティンの "コンセプト1" シリーズですが、同じくトーマス・ブリンクマンによる "ヴァリエーション" をCDアルバムとしてリリースしています。
よっぽどスタディオ・アインに影響を受けたのでしょうな。
負けじとウォルフガング・フォイト、今度は全51枚の7インチ・シリーズ、"クラウゼル"(別名:週刊マイク・インク)を開始させました。
ひょっとして負けず嫌い?
関連記事

コメント

最近はKOMPAKT特集してるんですね。僕も大好きなレーベルです。
ウォルフガング・フォイトのミニマルはリッチーホーティンばりに
かっこいいし、GAS名義のアンビエントも良いですよね。ついでに
R.E.S.P.E.C.T.みたいにハード路線も復活してくれたらと時々
思ったりします。
  • [2004/12/05 10:27]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

只今ケルン特集開催中です。
家でもクルマでも昔のマイク・インク周辺を聴きむさぼっております。
今のKOMPAKTにはあまり感じられない実験精神が旺盛で、聴いてて楽しいやら疲れるやら。
弟のラインハルトは今でもたまにちょいハードめなトラックを作ってますが、兄貴のほうはもうハードなのは作らないでしょうね。
  • [2004/12/05 16:04]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Burger/Voigt

Burger/Voigtさんがwireに30分ほど出演されるそうですが他のところではDJやライブなんかはやらんのですかねえ?GASさんのブックレットもほしいです。
  • [2008/08/23 22:10]
  • |
  • おかのむぎ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> おかのむぎさん

昔、Mike Inkの名前で来日ライヴを行ったのを見てしまって以来、ケルンの電子音楽にハマったので、久し振りに見たいけど、関西にも来ないかな。

ブックレットはRaster-Notonから出るやつですよね。
音源だけは手に入れたのですが、相変わらずのGASっぷりでまったく変わってませんでした。
先日Profanも復活したし、今年はWolfgang Voigt周辺がにぎやかですね。
  • [2008/08/25 23:24]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/139-44b00c40

Studio 1 - Studio Eins (Studio 1:STUCD1)

Amazonで詳しく見るミニマルテクノの極北・Basic Channelと並ぶケルンミニマリズムの最高峰・Mike InkことWolfgang Voigtの廃盤が今年になってリイシュー。近年はKompaktの運営に忙しいのか音楽制作の方はのんびりですが、かつては多数の変名を使って尋常ならざる量をリリ...
  • [2009/03/18 07:55]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲