【ワイン】 CAVA 1+1=3 Brut 

無事仕事納めた。

先日はクリスマスだったってことで、家呑みはCAVA。1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレスと読みます)のブルット。CAVAにしては高めで2,000円近くしましたが、ビオワインなのと、メダルに惹かれて購入。調べてみると、幻のぶどうと呼ばれるピニョル家の畑で収穫されたぶどうの一番絞り果汁のみ使用、等々、かなりこだわりのあるCAVAのようです。
泡はCAVAの中でも特に繊細でシルキー。ぶどうの味は強く、特に渋みにフォーカスを当てた感じ。コクは控えめで、クリスタルのように澄んだ味わいという印象。まぁ間違いなく美味しかったんだけど、コスパ重視というCAVAの楽しみ方を考えると、フレシネ・コルドンネグロってやっぱすげえなあ。あれ、1,200円くらいで買えるもんな。
あと、このワイン買うため歩いて行った近所のイオンの酒屋のスパークリングワイン売場で、となりのおっさんがCAVAを手に取って得意気に「ガバ!」ってつぶやいたのがすごいツボでした。まぁそんなクリスマスだったってことで。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1400-e914dec1