909state - piano lesson 

Artist: 909state
Title: piano lesson
Label: Maltine Records
Catalog#: MARU-093
Format: MP3
Released: 2011
[試聴/ダウンロード]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
ニホンのネットレーベル界隈随一のアシッド・トラッカーである909stateによる、Maltine Recordsからは2作目となる3曲入りEP。
タイトル曲「piano lesson」は、Maltine Recordsからの前作『6tracks (forMirai)』(過去記事 >>)のリード曲「wave rider」に通じる、叙情的なピアノのミニマルなフレーズがフィルターで徐々に変化していく様が最高に気持ち良い明け方系テックトランス。さらに、後半のシルキーなTB-303がじわじわとトラック全体を浸食していく様が圧巻。以前のライヴで演奏されたことのある曲でもあるが、この曲はもはや909stateの金字塔と言ってしまっても良いだろう。
さらには、分解系のGo-qualiaによるヘヴィなサブベースが踊るエッジィなエレクトロニカ・リミックスも収録。
もう1曲の「it's more fun to (family) compute」は、タイトルは明らかにパロディなんだけど、本人曰く、タイトル通りファミコンを使ったミニマルなチップチューン、とのこと。こうして聴くと、実は8bitの音って非常に暴力的なんだな。
ニホンのネットレーベルを聴いている層には認知度を高めている909stateですが、こと、90年代からテクノを聴いているようなディープなテクノ・リスナーやクラバーからは、まだまだ彼の評価を聞くことは少ない(少なくとも僕の周りでは)。単純にニホンのネットレーベルがそういった層に聴かれていないだけなのかも知れないけど、これは非常にもったいない。特にテクノ好きを自認するひと達にはともかく聴いて欲しい。そんなことを感じたリリースでした。是非!

Tracklisting:
01. piano lesson
02. it's more fun to (family) compute
03. piano lesson (Go-qualia Remix)
関連記事

コメント

いつも取り上げて戴いてありがとうございます!
ホント嬉しいです。

実際他にネットレーベルでアシッドをやってる人が他にあまりいないので、今のところやってこれてるみたいな感じがあります…。

ネットレーベルの中でもテクノやミニマルはまだまだ少数派な感じありますよね。ブレイクコアやダブステップ辺りがやっぱり人気かも。

でもdoremimate、Hypnotic inc.、tecra(敬称略)といったテクノやミニマルの実力派もいるので、是非もっといろんな人に聴いて戴きたいです。
  • [2011/06/11 23:41]
  • |
  • LEGO CITY
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> LEGO CITYさん

海外のネットレーベルと言えば、昔からミニマルやテックハウスと相場が決まっていたものですが、ニホンの場合はやたらブレイクコア勢が強いですよね。
多分昔のナードコアからの流れなのだと思うのですが、これがテクノの層にニホンのネットレーベルが聴かれない理由のひとつだと考えます。

もうひとつ考えられる理由としては、レコードやCDといったフィジカル・リリースに慣れた世代に特に当てはまるのですが、ネットレーベル界隈の皆さんの音源をディグる術を身につけるに至っていないということがあります。
複数のネットレーベルのサイトを始め、アーティスト個人のTwitterやblog、さらにはSoundCloudやBandcampなんかを同時進行的にチェックし続けるのって、いくつかのレコ屋のサイトや音楽レビュー系blogさえチェックしていれば済んだ時代の人間にとっては苦行に近い(笑)

そんなこともあって、909さんがコメント中に挙げられたお三方も、そんな皆さんが所属されているVol.4 Recordsも大好きなので、折を見て記事にしたいと思っておるところです。
  • [2011/06/12 01:04]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1452-3da368c5