Underworld - Dark & Long Christian Smith Remixes 

Artist: Underworld
Title: Dark & Long Christian Smith Remixes
Label: Tronic
Catalog#: TR73
Format: MP3
Released: 2011
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
どういう経緯なのか全く知らないけれど、Underworldの初期の名曲「Dark & Long」のリミックスがChristian SmithのレーベルTronicからリリースされました。
ちなみにTronicの1番は大阪のケン・ハラダとChristian SmithのユニットGalacticaだったんですね~。覚えてるひといるかな~。ケン・ハラダ氏はAqua Recordsっていうレーベルでアンダーグラウンドな活動をしていたかと思いきや、いつの間にやらavex関連の仕事をするようになって、最近は何してるんですかね~。僕はAqua Recordsから出ていたWaterman名義のEPが好きでしたよ。
で、「Dark & Long」には数々のヴァージョンが存在するのですが、今回のChristian Smithのリミックスの下敷きになったのはライヴでも人気のある「Dark & Long (Dark Train)」。もはや「Dark & Long」と言えば「Dark & Long (Dark Train)」のことを指すような状態なのかもしれませんが、これは元々オリジナルヴァージョンではありません。「Born Slippy」と聞いてほとんどのひとが真っ先に「Born Slippy (Nuxx)」の方を思い浮かべるのと同じようなもの。
「Dark & Long (Dark Train)」は、Underworldらしい浮遊感のあるシンセのフレーズがキモの疾走感のあるトラックだったのですが(僕も大好き)、Christian Smithの手により、原曲の持ち味をほぼそのまま流用したいつもの大味なハウスと改変されております。もちろん当たり前のように原曲超えは果たすことができませんでしたが、いつもかけてる曲をちょっと気分を変えてかけたい時なんかには便利なのだろうと思います。根拠なく実名出すけど、田中はんとかこういうの好きそう。


Tracklisting:
01. Dark & Long (Christian Smith Tronic Treatment Remix)
02. Dark & Long (Christian Smith Hypnotica Dub)
関連記事

コメント

名前をカタカナで書くと、何かカッコいいなって思うのはオイラだけかしら?
例えば、ケンイシイとか、ワタナベヒロシとか。チバユウスケとかも。
名字は漢字、名前はカタカナもしかり。
違う人の名前みたいな感じがする。でも、漢字がある人は漢字で表示した方がカッコいいと思う。

dubnobasswithmyheadmanって、アルバム全体的に黒くてドクドクした感があって、好きだったなぁ。確かにDark & Long (Dark Train)の方が、Dark & Longのイメージなんだろうけど、私はdubの中の暗~い黒~い方が好きだったから、Dark Trainのよりも原曲(?)印象が強い。
んで、born slippyはNuxxの方が先に思い浮かぶよね。うん。
Cowgirlも、単品で聴くよりも、Rez/Cowgirlのがよく流れたと言うか、聴いた感や印象が強い。

まぁ、dubnobasswithmyheadmanは凄いアルバムなんだってことだな!って〆とく!
  • [2011/10/23 02:49]
  • |
  • lune-chang
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lune-chang

あ、俺も「名字は漢字、名前はカタカナ」のひと知ってる、しかも本名で(笑)

「Dark & Long」ってやっぱりアルバム・ヴァージョンがオリジナル・ヴァージョンなのかな?
これいまだによくわからない・・・。

僕は『dub...』がリリースされたときに卓球がラジオで紹介してて、それ聴いて買いに走ったのだけれど、陰鬱な雰囲気に馴染めなくてよくわからかったのね。
同じ時期に同じく卓球の紹介で買ったHardfloorの1stは逆にすごいズッパマリですぐに理解出来て、俺の聴くべきテクノはこっちだって思った。

なので、Underworldの良さを理解出来たのはもう少し後なのです。
今では『dub...』も好きだけどね。
当時はこの陰鬱さがロンドンの音だということがわからなかった。
  • [2011/10/23 22:22]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1488-f759d794