VA - Köln●Kompakt 1 (●KOMPAKT/1998) 

マイク・インク(ウォルフガング・フォイト)が経営し、ミヒャエル・マイヤーが店長を勤めるケルンのレコード店「コンパクト」がコンパイルしたアルバム(1998年)。

これがミニマルハウスの総本山、いまや大人気のレーベル●KOMPAKTの1stリリースです。
プロファンみたいな音を期待して買ったため、当時の印象としてはいまひとつだったものの、ここには当時のケルンのシーン(よく「マイク・インク周辺」などと呼ばれてました)が総括されています。

しかし改めて聴いてみるといいアルバムじゃないですか。
実験精神とポップ感がうまく混ざってて。
この実験感覚はいまの●KOMPAKTには感じられないなあ、残念ながら。

さて、ケルン特集は今回で終わりです。
ケルンからはまだまだ面白いリリースがたくさんありますが、●KOMPAKT以降についてもいずれまとめて取り上げるかもしれません(取り上げないかもしれませんが)。

Amazon.co.jp >>
Tracklist:
01 Kandis - Set Tecker (Version) (5:03)
02 Studio 1 - Sieben/Viertel (6:25)
03 Thomas/Mayer - Elbchaussee (6:41)
04 The Modernist - Apple Electronics (Live) (7:06)
05 Dr. Walker & Freddy Fresh - The Moment We Have Been Waitin 4 (5:20)
06 Tandem - Tandem (6:01)
07 M:I:5 - Eng (6:17)
08 Thomas Brinkmann - Auszug (5:13)
09 Pentax - Not (2:36)
10 Triple R & Emanuel - Messbecher (4:45)
11 J?rgen Paape - Anfang Januar (5:12)
12 O M 1 - Opium (6:58)
13 Dr. Walker & M. Flux - Cover M:I:5 (6:09)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/151-e8c1c1d9