【ワイン】 Barco Negro Douro 2008 

ボルドーのリュルトン家がポルトガルのドウロ地方で作ったというワイン。"Barco Negro" は解説などでは "黒船" の意味と訳されていることが多いけど、これってアマリア・ロドリゲスの名曲「黒いはしけ」のことなんじゃないだろうかとも思ったり。
色は黒に近い紫で、甘い果実の香りがする。口に含むと滑らかで、淡いタンニンを感じる。やはりドウロワインは好みのものが多いように思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1523-acf944c3