Chatmonchy - Shangrila (Takkyu Ishino Remix) 

Artist: Chatmonchy
Title: Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
Label: Ki/oon Records
Catalog#:
Format: AAC
Released: 2009/5/26
[試聴]
[Amazon.co.jp] [iTunes Store]
すでに皆さんご存知のこととは思いますが、さる11月7日、Appleの運営するiTunes Store(以下iTS)にSONY系列の邦楽カタログが追加されました。これまで長年、独自のデジタル音声フォーマットであるATRAC(ソフト)と、携帯音楽プレイヤーWalkman(ハード)の双方の理由から、iTSでの配信を見合わせていたSONYですが、営業戦略をようやく転換した模様です。しかし追加されたラインナップを見ると、その顔ぶれよりもその価格の方にどうしても注目してしまうわけで、1曲250円、アルバム単位で2,000円という何故か強気の価格設定では、相変わらず営業戦略のセンスがないなと断じざるを得ません。データしか手に入らないのに2,000円も出すくらいならあと数百円出してパッケージ商品を買うでしょう(ただし、CDプレイヤーを持っているひとであれば)。ま、これは他の国内メジャーレーベルも同様かもしれませんが。
ただ、今回配信が開始されたアーティストを見ると、電気グルーヴやTM NETWORKだけでなく、尾崎豊、浜田省吾、佐野元春、渡辺美里といった個人的に嬉しい顔ぶれも含まれており、また、岡村靖幸のEpic時代の音源もiTSで買えるようになったのはやはり大きいと思うわけです。これで岡村靖幸のアルバムでiTSで手に入れることが出来ないのは『ビジネス』だけとなりましたね。こちらも配信で良いのでなんとか再発してくれないかな・・・。
さて、せっかくなのでSONYの邦楽カタログの中から何か買ってみようかとiTS内をウロウロしていたところ、こんなシングルを見つけました。チャットモンチー「シャングリラ」の石野卓球リミックス。
これ、2009年にKi/oonから出たコンピに入ってたやつですよね。僕は未聴でしたが、この曲のリミックスを卓球に依頼するというのは、電気グルーヴいちばんのヒット曲「シャングリラ」と曲名をかけてるのだとしか思えません。
とは言え、電気の「シャングリラ」とマッシュアップっぽく編集するとか曲の一部をサンプリングして使うといったネタ的な要素は一切排した、硬質なキックとハットが淡々と打ち鳴らされ刻まれる、超ドープでアンダーグラウンドなミニマルトラックに改変されていて、オリジナルのヴォーカルも一応使われて入るものの、薄くもやのかかった向こう側でかすかに聴こえるといった様相。はっきり言って悪意すら感じるが、ジャケ写のアートワークも含めてブレがなくて素晴らしいリリースではないかと。

Tracklisting:
01. Chatmonchy - Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
関連記事

コメント

iTSで曲単位で買えるのってイイですよね~。
自分はこの1曲の為だけにaddidasのコンピCDを
買いましたよ…

今週末、卓球さん縛りでDJをやります。
この曲も候補に入れておきますw
  • [2012/11/11 10:53]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kohさん

最近DJ活動再開されてるんですね。
僕の好きなサカナクションの卓球リミックスもつかっちゃいましょうよ。
  • [2012/11/11 13:14]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ルーキーの卓球リミックスは使うのが確定しています。
ご安心ください(笑)

アディダスのスペルが間違っていました。
正しくは「adidas」ですね。
失礼しました~
  • [2012/11/11 14:33]
  • |
  • koh
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1618-7555c262