【ビール】 サッポロ エーデルピルス 

エーデルピルスは、ドイツのビール純粋令に則してサッポロが生み出したプレミアムなピルスナー。一般小売商品としては、1987年から1990年の間販売されていた。その後も業務用樽の生産は続いており、飲むことの出来る店舗は限られているが、薫り高いホップと深い苦みの麦芽が織りなす、その名前の通り高貴な味わいには僕も含めてファンも多い。
さて、そんなエーデルピルスがこの春、コンビニのみの販売という形態により限定醸造された。一般小売商品としての復活は、2008年以来5年振り2度目のお目見えとなる(5年前も僕はエントリにしていましたね。→リンク)。
とにかくエーデルピルスは文句なしに旨いビールなので、今のうちに少しでもたくさん飲んでおきたい。快楽指数の高い華開く香りと心地良い強い苦みにはしびれるばかりだ。あとは、サッポロさん、期間限定で良いので毎年販売を…。

"サッポロ エーデルピルス" を楽天で見る >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1710-4b5a5a04