【ビール】 アサヒ ビタープレミアム 

前にも書いたかもだけど、アサヒビールはその販売網により幾種のビールをそれぞれ限定で販売しています。セブン&アイのザ・エクストラ(過去記事)、イオンのロイヤルピルス(過去記事)、ローソンのクリーミープレミアム(過去記事)、ユニー(サークルK・サンクス)のクラシックプレミアム…。いずれもプレミアム・ビールの位置づけの商品ですが、果たしてそないに細分化されたプレミアム・ビールに需要はあるのだろうか、そしてそれぞれの商品の差異はどんだけ明確化されてるのだろう。そんな疑問を持ちながら、ファミリーマート限定の "ビタープレミアム" を飲んでみました。
この商品のウリをメーカーサイトからコピペすると、「厳選した4種のホップをひと手間かけた2段添加する事により、華やかな薫りと旨い苦味が実現したプレミアムビール」だそうです。いただきます。
ふんわりと旨みのある苦味、そしてかすかな酸味とも取れるホップ感。直球勝負的に旨さがドバドバッとほとばしるようなタイプのビールではない分、味が複雑なのでインパクトには欠けるが、これ、わりと好きなやつだ。
アサヒはスーパードライのせいでなかなか素直に好きにはなれないけれど、最近頑張ってるなぁとは思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1748-4b3f05d8